Sponsored Link




【バンコク・カフェ】アサイーのサプライヤー企業が手掛けるカフェ「MAKAI Acai and Superfood Bar」@ アソーク

Sponsored Link



記事公開:2018年05月22日 記事更新:2018年10月05日

※新店アーリー店の情報を追記しました。

先週末、アソークにあるアサイー専門カフェ「MAKAI Acai and Superfood Bar」に行ってきました。こちらはアサイーをタイで最初に商材として扱い始めた企業が自ら手掛けるユニークなカフェなんです。アサイー好きな方におすすめですよ。

f:id:bangkoklife:20180522103237j:plain

スーパーフード「アサイー」を手軽に楽しめる

f:id:bangkoklife:20180522105204j:plain

栄養価が高く、美容や健康に良いとされるスーパーフード「アサイー」。日本でも2013年頃に一大ブームになりましたよね。

 

タイではどうかというと、私がタイに移住してきた2011年頃はバンコクの飲食店でアサイーを見かけることがほとんどなかったように思います。しかしながら、ここ最近はヘルシーフードを好む人が増えた影響か、アサイーを使ったメニューをあちこちで見かけるようになってきました。

 

そんなタイでのアサイー普及に一役買ってきたと思われるのがアサイーのサプライヤー企業「Vita Trade」。「Roast」や「Broccoli Revolution」といった人気カフェにアサイーパルプを卸している企業なんです。

https://www.facebook.com/VitatradeThailand/

この企業が一般の人たちへのアサイーの更なる普及を目指し、アソークで自らカフェを営業していることを知り、先日足を運んでみました。

 

シーナカリン大学そばで営業

MAKAI Acai and Superfood Barはスクンビット・ソイ23の奥に店舗を構えています。人気タラート「火タラ」「木タラ」の会場であるシーナカリン大学のすぐ近くということで、火曜と木曜は特に日本人女性の来店が多いそうです。

 

こちらの店では、シグネチャーアサイーボウル5種類とスムージー6種類を提供しています。

f:id:bangkoklife:20180522110030j:plain f:id:bangkoklife:20180522111148j:plain

 

アサイーボウルには好きなトッピングを追加し、自分好みのアサイーボウルにカスタムすることも可能です。

f:id:bangkoklife:20180522112227j:plain

 

ハワイでアサイーにハマって以来、アサイーボウルに目がない夫は迷わず”Tickle My Berries Bowl”(260バーツ)をチョイス。バナナ、ストロベリー、クコの実、グラノーラがたっぷりと載った見た目にも美しいアサイーボウルです(夫はバナナが苦手ということで、ブルーベリーに変更してもらっています)。

f:id:bangkoklife:20180522110618j:plain

 

アサイーボウルに使用しているグラノーラはお店の自家製。サクッと香ばしい美味しいグラノーラでした。今後はグラノーラ単品の販売も予定しているそう。

f:id:bangkoklife:20180522110824j:plain

 

私はお店の方おすすめのほうれん草入りのスムージー”Popeye’s Acai”(下写真右)を、息子はチョコレートを使った甘めのスムージー”Big Black Coco(下写真左)”をそれぞれ購入しました。

f:id:bangkoklife:20180522111405j:plain

Popeye’s Acaiは食欲をそそらない見た目をしていますが(笑)、これ本当に美味しかったです。ほうれん草の味が強くないので野菜があまり好きじゃない子どもでも飲めそうな感じ。私すっかり気に入ってしまったので、今後アソーク方面に行く際はこれを買いについつい店に寄ってしまいそうです。

 

なお、この日は残念ながらオーナーさんたちにお会いすることはできなかったのですが、スタッフの方にいろいろと話を聞くことができました。気になったのがこの企業がタイでアサイービジネスを始めたきっかけだったのですが、アサイーとの出会いはやはりハワイとのこと。オーナーさんの一人がハワイでアサイーと出会い、その美味しさに衝撃を受けたことがきっかけだったそうです。

f:id:bangkoklife:20180522112500j:plain

今後は2店舗目をBTSチョンノンシー駅前の新商業施設「Silom Connect」にオープンさせることが決定しているほか、2018年内に3店舗目もオープンさせる計画も進めているとのこと。もっとたくさんの人たちにアサイーを知ってもらえるよう、会社として今後もアサイーの普及活動を続けていきたいというお話でした。アサイーは美味しくて栄養価も高いものなので、タイでもどんどん普及すると良いなと私も思います。

 

↓Silom Connectの外観↓

f:id:bangkoklife:20180522112759j:plain

なお、今回ご紹介したアソークの店舗では、Food PandaやNOWなどのデリバリーサービスによる宅配も可能とのことです(店から5km圏内)。お店まで行くのがちょっと・・という方には便利ですね。

 

2018.06.02追記 アソーク店の営業時間が変更になりました

アソーク店では、これまで定休日としていた日曜日も営業することになったそうです。また、先日当ブログでお伝えしていたBTSチョンノンシー駅前の店舗も既にオープン済みです(2018年6月2日現在)。

 

2018.10.05追記 アーリー店がオープンしました

本日(2018年10月5日)、アーリー・ソイ4に新店がオープンします。5日・6日の2日間はオープンを記念してお得なプロモーションも実施されるようです。詳細については下記FBページをご覧ください。

https://www.facebook.com/MakaiAcaiBar/

 

お店情報

MAKAI Acai and Superfood Bar

https://www.facebook.com/MakaiAcaiBar/

住所: 64 Soi Sukhumvit 23, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok

TEL:(66)2-077-4593

営業時間:08:00~16:00(月-金)、08:30~17:30(土・日)

アクセス:アソーク駅(BTS)から徒歩約12分

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村