Sponsored Link



【バンコク・スパ】ホテルスパ「スパセンバリー(SPA Cenvaree)」のインディアンヘッドマッサージが最高でした

Sponsored Link



先日、珍しくホテル内のスパでインディアンヘッドマッサージを受けてきました。ホテルスパならではのゆったりとした贅沢時間を過ごすことができて大満足なスパ体験となりました。観光客が居ない今だからこそ、ホテルスパおすすめですよ~。

 

セントラルワールド隣接でアクセス便利なスパ

今回マッサージを受けたのは「Centara Grand & Bangkok Convention Centre(センタラグランド&バンコクコンベンションセンター)」内で営業する「SPA Cenvaree(スパセンバリー)」。セントラルワールド隣接ということで普段は観光客で賑わう場所だと思うのですが、コロナ禍の現在はホテルロビーも写真の通り閑散としていました。

 

26階でエレベーターを降りると、目の前すぐがスパのレセプションです。

 

ここでコロナウイルス対策の訪問客追跡システム「タイチャナ」へのチェックイン、スパの問診票とコロナウイルスに関する健康申告書への記入、会計を済ませたのちに施術室に案内されました。

 

 

入念な頭皮マッサージで気分スッキリ

ブラウン系のカラーで統一された施術室は落ち着いた雰囲気。今回私が受けた「Shirobhayana」というメニューの場合は先にシャワーを済ませてくださいとのことで、髪の毛もしっかり洗ったのちに施術がスタート。そうそう、こちらのスパはアーユルヴェーダを施術に取り入れているということで、シンギングボウルの音色を聞きながらの施術開始となりました。

 

Shirobhayanaでは温めたハーバルオイルを使って頭・首・肩をマッサージしてもらうのですが、セラピストさんの手指の動きが驚くほど細やかで本当に気持ちが良かったです。特に耳周りのマッサージが最高で。耳周りについてはオイルに浸したコットンボール(下写真)も使用していた風なのですが、少し熱めのオイルで耳のそばをギューッと刺激されるのがたまらなかったです。この至福の時間が永遠に続けば良いのにな~って本気で思ったほど。

 

頭皮~肩をしっかりほぐしてもらった後は、超絶良い香りのスプレー(下写真)を頭上でひと振りされて施術終了。私普段は眼精疲労で目が重く、酷い時には頭痛も感じるくらいなのですが、何だろう、施術後は視界がめちゃめちゃクリアに感じたんですよね~。頭全体も軽くなってスッキリしているのをしっかりと実感することができました。

 

時計に目をやると入店してから1時間半近く経っていてだいぶ長めに施術してもらった模様(本来は1時間の施術の予定)。ありがたいなあと思いながら帰り支度をしていると、温かいお茶とホットパッドが運ばれてきて「好きなだけゆっくりしていってください」と。終始急かされることなく、ゆったりと個室を使えたのはありがたかったです。

肩用ホットパッド

 

 

GoWabiでの予約がおすすめ

そんなわけで大満足だったSPA Cenvareeでのスパ体験ですが、もし行ってみようという方がいれば、サロンをお得に利用できる予約アプリ「GoWabi」で予約されることをおすすめします。私が受けたShirobhayanaについては本来1,872バーツのところ、1,021バーツ+チップで施術を受けることができました。観光客が居ない現在だからこそのお得価格だと思いますので、気になる方はお早目に。

GoWabi - Beauty Booking App

GoWabi – Beauty Booking App

GoWabi Pte Ltd無料posted withアプリーチ

 

 

なお、Shirobhayanaを受ける場合、施術後2時間程度は髪を洗わないほうが良いそうで、オイルで頭ベッタベタの状態で帰宅することになる点だけ注意が必要です(笑)。スパの後に予定を入れてしまうと大変なことになりますのでご注意ください。

 

店舗情報

SPA Cenvaree(スパセンブリー)

https://www.centarahotelsresorts.com/ja/centaragrand/cgcw/spa/

https://www.facebook.com/spa.cenvaree.chr/

住所: Centara Grand & Bangkok Convention Centre26階

TEL:(+66)2-100-6299

営業時間:9:00~22:00

アクセス:チットロム駅(BTS)から徒歩10分

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村