Sponsored Link




【バンコク・日曜市】「Sunday Vietnamese Market(サンデー・ベトナミーズ・マーケット)」でベトナムの味を食べ歩き

Sponsored Link



東南アジアのいまが分かる情報サイト「Tripping!」に”バンコクのベトナムタウン朝市「サンデー・ベトナミーズ・マーケット」”と題した記事を寄稿しました。ドゥシット区にあるベトナムタウンで毎週開催されているユニークな朝市をご紹介しています。

日曜日早朝だけのお楽しみ

Sunday Vietnamese Market(サンデー・ベトナミーズ・マーケット)は、バンコク・ドゥシット区にある「Baan Yuan(バーンユアン)」と呼ばれるエリアで毎週日曜日の早朝のみ開催されている市場です。一見するとタイの一般的なローカルマーケットと何ら変わりないように見える市場ですが、実はベトナム料理を出店しているお店が多いのが特徴なんです。

詳しくは下記Tripping!の記事をご覧ください。

バンコクのベトナムタウン朝市「サンデー・ベトナミーズ・マーケット」

 

私はこの場所をこれまで2度訪れているのですが、アクセスしづらいこととこじんまりとした市場であることから、他人に気軽におすすめしづらい市場だなあと感じています。個人的には下写真のBanh Canh(バンカン)を食べに行くだけでも足を運ぶ価値があると思っているんですけどね(笑)。ベトナム料理がお好きな方、バンコクでちょっと珍しい場所に行ってみたいという方にはおすすめの場所です。

Sunday Vietnamese Marketは今どきのバンコクには珍しく、外国人の姿をほとんど見かけないマーケットですが、市場の人たちが(あと、来場者も)皆さんフレンドリーなのもおすすめしたい点。もともと移民によって形成されたコミュニティで開催されていることも影響しているのかもしれませんが、こちらが外国人と分かるとパッと英語に切り替えてお話してくださる方が多かったのが印象的でした。

 

近隣にはこんな場所があります

公共交通機関を使ってのアクセスだと行きづらい場所で開催されているSunday Vietnamese Marketですが、近隣には下記のような場所があります。近隣の観光スポットに行くついでに、朝ご飯を食べに行くのがおすすめかな?なんて勝手に思っています。

 

  • The Siam Hotel (ザ・サイアム・ホテル)

雑誌「FRaU(フラウ)」バンコク特集の表紙の撮影が行われた場所としても有名なホテル。市場からは車で4分ほどです。

過去記事→ 【バンコク・カフェ】Café Cha@The Siam Hotelで楽しむアフタヌーンティー

 

  • 花文化の博物館(The Museum of Floral Culture)

タイと周辺国の花文化を楽しく学ぶことができるミュージアム。市場からは車で10分弱。

過去記事→ 【バンコク・お出かけスポット】タイと周辺国の花にまつわる文化を学ぼう「花文化の博物館」

 

  • ドゥシット動物園

2018年9月末に閉園が決定している動物園も市場から近いです。車で7分ほど。

バンコクナビさん記事リンク→ https://www.bangkoknavi.com/miru/103/

 

スポット情報

Sunday Vietnamese Market(サンデー・ベトナミーズ・マーケット)

住所: Soi Samsen 11と13周辺, Khwaeng Wachira Phayaban, Khet Dusit, Bangkok

営業時間:毎週日曜日6:00~9:00くらいまで

アクセス:ビクトリーモニュメント駅(BTS)からタクシーで10分程度

駐車場:近隣のカトリック教会「St Francis Xavier Church」駐車場が利用可

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村