Sponsored Link




【バンコク・ワイン】量り売りで気軽にワインが楽しめる!エイトトンロー「ワインコネクション」

Sponsored Link



トンローのワインショップ「Wine Connection(ワインコネクション)」にワインを量り売りするマシンが導入されたと聞き、先日お店に行ってきました。いろいろなワインを少量からリーズナブルに試すことができるという、結論から書くとワイン好きには最高に楽しい販売システムでした。

最少30mlから楽しめる

今回ご紹介するワイン量り売りマシンが導入されたのは、トンローの商業施設「Eight Thonglor(エイトトンロー)」地下にあるWine Connectionです。

 

こちらの店舗は数ケ月前に売り場を拡張。新設したスペースにテーブルと椅子、今回ご紹介するワインの販売マシンがあらたに設置されました。

 

マシンで楽しめるワインは無料・有料合わせると20種類弱。気になるワイン、好きなワインをセルフで好きなだけ楽しめることができるだなんて、ワイン好きにはたまりませんよね。

 

シンプル&イージーな購入手順

量り売りのシステムはとてもシンプル。まずは量り売りワインを飲みたい旨をスタッフに伝えてください。その際、最終的にクレジットカードで支払うか現金で支払うかを確認されますが、クレジットカードの場合は先にクレジットカードを預ける形になります。

 

クレジットカードと引き換えにICチップ付きの購入カードを手渡されるので、飲みたいワインが決まったらカード挿入口に写真のようにしてカードを差し込みます。購入データはこのカードに蓄積されていくので、あとはお好きにどうぞ!という気軽な販売システムです。

 

各ワインの購入単位は30ml・グラス半杯分・グラス1杯分の3種類から選ぶことができます(価格は銘柄ごとに異なります)。欲しい量のボタンを押せばタップから自動でワインが注がれるという仕組みです。

 

ワインの量ですが、下写真左側のグラスで半杯分、右側のグラスが30mlの分量になります。バー感覚でワインをしっかり楽しんでいっても良いし、お気に入りの1本を探すべくいろいろなワインを少量ずつ楽しむのも良し。さまざまな使い方が出来る販売システムだと思います。

 

無料試飲可能な銘柄もあります

私が訪れた際は有料の銘柄が12種類あり、写真のラインナップが提供されていました。ワインの知識が豊富なスタッフに好みなど伝えれば、いろいろとアドバイスも貰うことができます。

 

また、上記とは別に無料の銘柄も5種類用意されており、こちらは文字通り無料で楽しむことができます(マシン上部に記載されているのはボトル購入の場合の価格)。こちらのマシンに入っているのはお店で人気のある銘柄ばかりとのこと。ボトル購入の前に銘柄選びに悩んだらまずはこちらで無料試飲してみると良いかもしれませんね。

 

まとめ

以上、Wine Connection・エイトトンロー店のワイン量り売りシステムをご紹介しました。お店の方に確認したところ、量り売りマシンが設置されているのは、2018年8月時点ではここエイトトンロー店のみとのことです。

 

まだ始まったばかりのサービスなので今後変更となる可能性はありますが、現時点では嬉しいことにサービスチャージの徴収は無し。ワイン購入前の試飲目的として非常に便利ですが、リーズナブルにワインを楽しめる場所としても使える場所だなあと感じました。ちなみに現時点でフードの用意はありませんが、スタッフにひと声かければ、近隣のお店でつまみを購入してくるのもOKですとのお話でした(同じ階にフードランドがあるのでチーズなどはそちらで入手できると思います)。ワイン好きな方は是非エイトトンローに足を運んでみてくださいね。

 

<関連記事>

過去のワインコネクションの記事もよろしければ!

【バンコク・ワインを飲める店】今更気づいた・・コスパ良く飲める店「Wine Connection(ワインコネクション)」

【バンコク・ランチ】夜だけじゃなく平日ランチ時も使える!コスパが良い「Wine Connection」

 

お店情報

Wine Connection(ワインコネクション)・エイトトンロー店

https://www.wineconnection.co.th/

住所:88/1 Eight Thonglor B1階, Soi Sukhumvit 55, Wattana, Klongton Nua, Bangkok

TEL:(+66)2-713-8364

営業時間:10:00~21:00(14:00~17:00はワイン購入不可)

アクセス:トンロー駅(BTS)から徒歩約12分

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村