Sponsored Link




【バンコク・ハワイ料理】「ポキ」をタイ流に楽しめる「ハンターポキ(Hunter Poke)」

Sponsored Link



記事公開:2017年03月24日 記事更新:2019年05月29日

※営業時間を最新の内容に更新しました。

 

先日「BK Magazine」で紹介記事を読んで以来、気になっていた「Hunter Poke(ハンターポキ)」というお店に行ってきました。こちらのお店、ハワイ料理の「ポキ」を提供するお店なんです。バンコクでは珍しいですよね。

f:id:bangkoklife:20170324191223j:plain

「ポキ」とは

新鮮な魚や貝をゴマ油、塩、しょうゆなどの調味料であえて食べるハワイ料理「ポキ(ポケ)」。ポキという言葉はハワイ語で「切身」を意味するそうです。

 

元々生魚を食べる習慣があったハワイですが、アジア系の移民が増えたことで、このポキの食文化が徐々に定着したのだとか。日本の「漬け」に近いものがあるので、日本人にとっては親しみやすいハワイ料理のひとつだと思います。

 

私のポキへの勝手な印象ですが、「ドン・キホーテ」で売られているローカル飯としてのイメージが強くて、おしゃれなご飯とかヘルシーメニューという印象を持ったことがこれまでありませんでした。ですので、ニューヨークやロサンゼルスで「ヘルシーフード」として、ポキの人気が一昨年あたりから流行しているということもBK Magazineの記事を読むまで全く知りませんでした(何が流行るかわかりませんね笑)。そんなアメリカ西海岸・東海岸での一大ブームに影響を受けたオーナーが、バンコクにオープンさせたのが今回ご紹介する「Hunter Poke」です。

 

 

タイ流にポキをアレンジ

お店があるのはアソーク交差点に建つインターチェンジビルB1階にあります。地下ですが、明るい雰囲気のお店です。

f:id:bangkoklife:20170324193801j:plain f:id:bangkoklife:20170324195449j:plain

 

まずはカウンターで食べたいものを注文します。「Bangkok Dangerous」「Fruits Mania」といった面白い名前が付けられた既成メニューから好みのものを選ぶか、自分の好きな具材を組み合わせてオリジナルのポキをつくることができるとのこと。注文方法は下記のBK Magazineのビデオに簡潔にまとめられているので、よろしければご覧になってみてくださいね。


Hunter Poke: Healthiest Sushi Bowls

 

実はこちらに行く前に、他のお店でおやつ的なものをつまんでしまっていた私。ですので、今回は「Sexy Salmon」というサーモンポキの一番小さいSサイズ(139B)を注文してみることにしました。

f:id:bangkoklife:20170324195348j:plain

ポキの味ですが、ハワイのポキとはちょっと違うかな~。「Sexy Salmon」は非常にあっさりしていてシンプルな味付けなんですよね。ほう、、、こういう感じか~と思いながら食べていると、オーナーさんのお一人が「ハワイのポキとはちょっと違うでしょ?美味しいですか?」と席まで話しかけに来てくださいました。

 

オーナーさんたち(話しかけてくださった方はアメリカ育ちのタイ人だそうです)はアメリカでのポキの流行を目の当たりにし、ヘルシーフードとしてのポキをどうすればタイ人に受け入れてもらえるか、研究に研究を重ねたのだそうです。メニューの構想に約1年もの時間をかけたそうで、具材にソムオーやマンゴーを使ったり、色々なアレンジをされるに至ったそうです。5種類あるソースもお店オリジナルのレシピで作っているというんだからこだわってます。

 

ちなみにドリンクは今回は健康的にフレッシュココナッツウォーター(70B)をオーダーしました。本来ならビールか白ワインでも飲んでしまいたいところでしたけどね(笑)。

f:id:bangkoklife:20170324205010j:plain

 

オーナーさんおすすめのアサイーボウル(199B)やフルーツを使ったポキも気になるところ。何度か通っていろいろと食べ比べてみたいなと思いました。ちなみに持ち帰り注文もできますし、宅配サービス「Food Panda」でも注文が可能だそうですよ~。

f:id:bangkoklife:20170324210124j:plain

 

 

2018/02/23追記 「The COMMONS」「エムクオーティエ」に出店

トンロー・ソイ17の商業施設「The COMMONS」1階のマーケットエリアでも「Hunter Poke」の料理が楽しめるようになりました。先日食事してきたのですが、フードコートスタイルで好きなものをあれこれ楽しめてここはやっぱり便利ですね。お酒も飲めるので助かります。

f:id:bangkoklife:20180126171039j:plain f:id:bangkoklife:20180126171447j:plain

また、BTSプロンポン駅直結の商業施設「エムクオーティエ」B階(フードコート階)にもHunter Pokeがオープンしています 。The COMMONS店、エムクオーティエ店の営業時間については以下をご覧ください。

  • The COMMONS店

営業時間:8:30~21:00(日-木)8:30~22:00(金土)

MAP:https://goo.gl/maps/X3TVGXLJkAQUp2xj8

 

  • エムクオーティエ店

営業時間:10:00~21:30

MAP:https://goo.gl/maps/68oBAzHcLF23ffUW6

 

あわせて読みたい

The Commonsマーケットエリアについてはよろしければ下記過去記事をご覧ください。

【バンコク・買い物】新ショッピングモール「The Commons」@トンロー・ソイ17②

 

 

お店情報

f:id:bangkoklife:20170324190933j:plain

Hunter Poke(アソーク店)

http://www.facebook.com/hunterpoke.th/

住所:399 Interchange Bldg, Unit B1-G, B1 Floor, Sukhumvit Road. North Klongtoey, Wattana, Bangkok

TEL:(+66)92-691-3901

営業時間:08:30~20:30(月~金) 11:00~20:30(土日)

最寄駅:アソーク駅(BTS)から徒歩3分程度

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村