Sponsored Link




【バンコク・タイ料理】エカマイの行列ができる海鮮タイ食堂「ヒアハイ(Here Hai)」

Sponsored Link



タイ人のあいだで最近話題のタイ食堂「ヒアハイ(Here Hai)」に先日行ってきました。カニやシャコを贅沢に使った美味しいタイ料理が楽しめるということで、シーフード好きとしては食事に行くのをすごく楽しみにしていた店だったのですが、食べた料理はいずれも想像していた以上に美味しかったです。とても混雑している店ですが並ぶ価値あり!おすすめの一軒です。

隠れ家的ロケーションも面白い

ヒアハイは、エカマイ・ソイ10とソイ12のあいだで営業するクイティアオ食堂「ワローチャ」の2階に店を構えています。

ワローチャの外観。「緑のどんぶり」マークが目印。

 

エカマイ通り沿いということで店の場所自体はわかりやすいのですが、ヒアハイに行くにはワローチャの店内に入り、奥にある内階段を上がる必要があります。初めて行く方は入店するのに少し躊躇してしまうかもしれませんが、エイッと店の奥まで入っちゃってください。

雑然としたワローチャ店内奥の様子。奥左手に2階へ繋がる階段があります。

 

階段を上がると驚きました。2階には小さな店からあふれんばかりの人・人・人。この日は開店時間の10時を少し過ぎた頃に店に到着したのですが、開店早々でこの混雑ぶり。昼時はさぞかし大変なことになるんじゃないでしょうか・・。混雑を避けるならオープン直後か15時以降に訪れるのがよいと思います。

店の外には各デリバリーサービスの宅配ドライバーが多数待機。デリバリーも人気のようです。

 

 

ヒアハイのメニュー

こういったタイ食堂の場合、メニューがタイ語表記のみということが多いですがご安心ください!ヒアハイのメニューには英語表記もしっかり併記、しかも全品写真つき。辛さの度合いやおすすめ度など、細かい部分まで丁寧に英訳されていて親切です。

 

ホールスタッフも皆さんフレンドリーで感じが良かったです。タイの食堂に行き慣れていない方にも自信を持っておすすめできる店だなあと感じました。

 

 

シーフードを贅沢に使った料理に舌鼓

メニュー写真を見るとどの料理も本当に食欲をそそるものばかり!何を注文すべきかめちゃめちゃ悩んだのですが、スタッフさんにおすすめして頂いた以下の3品を注文してみました。

 

  • カニの身載せ炒飯(340バーツ)

来店客のほとんどが注文するというカニ炒飯。プリップリのカニの身がこれでもか!というほど載っています。強火で仕上げられた炒飯はパラパラかつふんわりと香り高く、まさしく絶品!

ボリュームがとにかく多いので途中で飽きるかな~と思いましたが、緑のシーフードソースを足しつつ頂くと味に変化が出て最後まで美味しく楽しめました。

 

  • キャベツのナンプラー炒め(80バーツ)

カリッカリに揚げられた豚の脂と、シャキシャキキャベツの食感のハーモニーが新鮮だった一品。白ご飯との相性抜群です。油っぽいので好みが分れそう。

 

  • シャコのニンニク&胡椒炒め(ライス付き360バーツ)

私シャコが大好物なんですけど、これはずーっと食べ続けていたいと思うくらい美味しかった(笑)。プリップリのシャコがたまりませんでした~。

 

他にも食べたいものだらけだったのですが、一品一品の量がとにかく多いので、大人二名だとこの三品が限界かなと(大食い二名で結構頑張って食べたと思います)。いろいろ食べたいと思ったら大人数で訪れるか、複数回通う必要がありそうです。

次回は下写真のオムレツを絶対食べたい!

 

なお、ヒアハイの料理はLINE MAN、GET FOODでデリバリーも可能です。店で待つのが嫌!という方は利用してみてはいかがでしょうか?私も近々デリバリーを利用してみようと思います。利用した際は記事をあらためて更新しますね~。

 

 

お店情報

ヒアハイ(Here Hai)

https://www.facebook.com/herehaifoods

住所: 112/3 Ekkamai Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Bangkok

TEL:(+66)63-219-9100

営業時間:10:00~18:00 ※月曜定休

アクセス:エカマイ駅(BTS)から車で約5分

駐車場:なし

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村