Sponsored Link




【バンコク・タイ料理】イタリアンシェフが手掛けるタイ料理店「Charm Eatery and Bar」

Sponsored Link



飲食店が多数オープンし、ここ数年でぐっとあか抜けた印象のサトーン・ソイ10~12。先日、このエリアにあるタイ料理店「Charm Eatery and Bar」でランチをする機会がありました。

f:id:bangkoklife:20180312175757j:plain

洗練された雰囲気を味わえるタイ料理店

f:id:bangkoklife:20180312181224j:plain

タイ人ハイソーに大人気のレストラン「Bunker」の隣に2016年8月にオープンしたタイ料理店Charm Eatery and Bar。飲食業界に長く携わってきたタイ人オーナー2名が、仕事のあとに軽くツマミながら飲める場所を求めた結果、「適当な場所が無いなら自分たちで作ってしまおう」と実際に店を開いてしまったというレストランです(なんともタイ人ハイソー的発想ですよね・・)。

店の内装はおしゃれなカフェ風。適度にカジュアルだけど、洗練された雰囲気です。

f:id:bangkoklife:20180312181318j:plain

今回、平日のランチタイムに食事に行ったのですが、タイ人・欧米人のビジネスマン混合グループが多く、周囲からタイ語が聞こえてこないのが印象的でした(この界隈の店、意外にもどこも平日の昼に人が入っているんですよね)。

f:id:bangkoklife:20180312181551j:plain

こちらの店のメニューは、オーナーが子ども時代に食べていた”おばあちゃんのタイ料理”とタイ風味のパスタ・ピザから構成されています。今回はお昼だったので、パスタ・ピザを注文したのですが、次回再訪する際はタイ料理に挑戦したいと思っています。お隣のテーブルで注文していた料理がいずれも美味しそうで、タイ料理にすれば良かったとちょっと後悔したのでした笑。

f:id:bangkoklife:20180312182213j:plain f:id:bangkoklife:20180312182300j:plain

オーナーの1人はイタリアンレストラン「Mazzaro」のオーナー兼エグゼクティブ・シェフというだけあって、パスタもピザも想像以上に美味しかったですけどね。パスタはタイフレーバーなものを注文しましたが、辛いだけのタイ風味に寄り過ぎず、外国人が食べて美味しいと思える上品な味わいでした。

パスタ2品とピザ1枚、ミネラルウォーターで税サ込みで1,300Bほどと、場所柄価格設定は若干高めかなという印象。近々ディナータイムに再訪してみて、次回はタイ料理をレポートしたいと思います。

お店情報

Charm Eatery and Bar

https://www.facebook.com/charmeatery/

住所:Soi Sueksa Witthaya – Soi Sathon 12, Silom, Bang Rak, Bangkok

TEL:(66)81-357-9602

営業時間:12:00~14:00・17:00~0:00(月ー金)12:00~0:00(土日)

アクセス:チョンノンシー駅(BTS)から徒歩約9分

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村