Sponsored Link




【バンコク・商業施設】アイコンサイアム内の市場「SOOKSIAM(スークサイアム)」で食べ歩きや観光気分を楽しもう

Sponsored Link



2018年11月にバンコク・チャオプラヤー川沿いに開業した巨大商業施設「アイコンサイアム(ICONSIAM)」。何かと見どころの多い場所ですが、今回はなかでも特におすすめなスポット「SOOKSIAM(スークサイアム)」について書いてみようと思います。

タイの昔ながらの市場をイメージしてつくられた広大なスペースには、タイ全土から美味しいものや面白い商品が多数集結!ローカルグルメ好きにとっては特に見逃せないスポットです。

 

タイ全77県の美味しいものが集結

SOOKSIAMはアイコンサイアムG階の15,000平方メートルにもおよぶ広大なエリアを使い、タイのローカル市場の雰囲気を再現してしまったというユニークな売り場。

 

このスペースにはタイ全77県から特産品やご当地グルメを販売する小規模業者が約300社も集結。訪れる人たちはバンコクに居ながらにして、タイ各地の味や特産品、地方のカルチャーに触れることが可能となっています。

 

また、定期的に出店者を入れ替えることで、何度訪れても新鮮な驚きや発見が体験できるように配慮されているのもSOOKSIAMの特徴。実際、私はアイコンサイアムのオープン以来何度もここを訪れていますが(ここのためにアイコンサイアムに行ってると言っても過言ではないほど笑)行くたびに新しい発見をしているように思います。当分は飽きることがなさそうです。

 

 

いろいろな楽しみ方ができる

では、SOOKSIAMで具体的にどんなことが楽しめるのか?、順にご紹介していきますね。

 

タイのローカルグルメを食べ歩きできる

私個人的に一番におすすめなのは、やはり「食べ歩き」ですね。SOOKSIAMでは珍しいローカルフードや伝統的なタイのスイーツがたくさん販売されているので、気になるものがあればどんどんトライしてみましょう。価格が全般的にリーズナブルなので、お財布の中身を気にせずに食べ歩きできるのが嬉しいところ。

タイのお酒を楽しむことができるスペースも!

 

なお、真剣に(?)食べ歩きを楽しみたいということであれば、空いている午前中に訪れるのが絶対おすすめ。早い時間帯はあちこちで試食をすすめられるので、試食でお腹いっぱいになっちゃうかもしれませんけどね(笑)。

 

 

有名店の味を楽しむことができる

SOOKSIAMにはタイ各地の人気飲食店が常設店舗として出店。各地の有名店の味を手軽に楽しむこともできちゃいます。

 

上写真は、チェンマイの人気カオソーイ店「カオソーイ ラムドゥアン ファーハーム(Khao Soi Lamduan Faham)」のカオソーイ。チェンマイには何度か旅行で行ったことがありますが、実はチェンマイ本店での食事は未経験の私。

いつか本店に食べに行きたいなと思っていたのですが、まさかバンコクでここのカオソーイを楽しめる日が来るとは思ってもみませんでした(2019年5月現在、セントラルワールドのフードコートにも店舗有)。飛行機で1時間の距離とはいえ、そんなに頻繁に行けるわけではないからありがたいかぎり~。

 

観光地気分を味わうことができる

「タイの昔の市場」をコンセプトにつくられたSOOKSIAMですが、リアルさを追求した結果、なんと水上マーケットを模した水路までつくってしまっています!しかもフェイクっぽい感じではないので、水上マーケットに遊びに行ったかのような気分を味わうことができるんです。

 

また、フロア内にはフォトジェニックなスポットも多数用意されています。私は在住者なので「お、写真撮ろう!」とはなかなかならないですが、旅行者の方にとっては写真撮影の場としてもきっと楽しめるスポットなんじゃないかな?と思います。

 

手軽な異文化体験が可能

グルメやショッピングについての話題をここまでお送りしてきましたが、これだけで終わらないのがSOOKSIAMの素晴らしいところ。SOOKSIAMではタイのカルチャーを紹介するイベントを定期的に開催、異文化体験の場を提供しています。

先日はタイの伝統医療を紹介するイベントなんてのも開催されていて、トークセン(木槌を使ったマッサージ)など、ユニークなマッサージを安価で体験することができました。外国人にとってはもちろんですが、バンコク在住のタイ人にとっても結構珍しいものだったのかも?会場は多くのタイ人で賑わっていましたよ~。

なお、SOOKSIAMで開催されるこれらの催し情報は、SOOKSIAMのFacebookページにてタイ語オンリーで発信されています(外国人にとっては少々残念な点ですが)。下記「スポット情報」に記載のFacebookページをフォローしておくと、イベント情報をキャッチできるかと思います。ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

以上、アイコンサイアム内の市場「SOOKSIAM(スークサイアム)」の見どころについてお送りしました。アイコンサイアムへのアクセス方法やアイコンサイアムの見どころについては以下の別記事にまとめてあります。よろしければあわせてご覧くださいね。

あわせて読みたい
  • アイコンサイアムの見どころを下記記事でご紹介しています。

【バンコク・商業施設】「アイコンサイアム(Icon Siam)」の魅力・見どころを徹底解剖!

  • アイコンサイアムへの行き方は下記記事で詳しくご紹介しています。

【バンコク生活雑記】アイコンサイアム(Icon Siam)への行き方(ボート・バス)

 

 

スポット情報

スークサイアム(SOOKSIAM

https://www.facebook.com/SOOKSIAM-1427034437362895/

住所: アイコンサイアムG階  299 Charoen Nakhon Rd, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok

TEL:(+66)2-437-0711

営業時間:10:00~22:00

アクセス:BTSサパーンタクシン駅隣・サトーン船着場からの無料ボート利用が便利です。

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村