Sponsored Link




【バンコク・タイ料理】人気パッタイ店「ティップサマイ(THIP SAMAI)」がアイコンサイアムにオープン

Sponsored Link



行列の出来るパッタイ店「ティップサマイ(THIP SAMAI)」が商業施設「アイコンサイアム(Icon Siam)」に新店をオープン。旧市街にある本店まで足を運ばずとも、美味しいパッタイを気軽に楽しめるようになりました。

行列不要で名店の味が楽しめる

アイコンサイアム6階のレストラン街「Alangkarn」に2018年12月にオープンした新店は高級感あふれる内装が特徴的。ローカル感いっぱいの本店とは180度異なるラグジュアリーな雰囲気のなか、ゆったりと食事を楽しむことができます。

 

また、行列必須の本店とは異なり、新店は列に並ぶことなくスムーズに食事をすることができるのも魅力。バンコクでの滞在時間が限られており、旧市街までの移動時間や行列に並ぶ時間が勿体ないという方にとっては新店は利用価値があると思いますよ~。アイコンサイアムでのショッピングのついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

 

スペシャルパッタイ「パッタイ ソンクルアン」がおすすめ

ティップサマイといえば、パッタイを卵で包んだ「パッタイ・ホーカイ」がシグネチャーメニューとして有名ですが、私がおすすめしたいのは下写真の「パッタイ ソンクルアン(ソンクルアンは”フルオプション”の意)」。

 

青マンゴー、スルメ、カニ肉、エビがたっぷりとトッピングされたパッタイは、目でも舌でも楽しむことができる一品。ティップサマイ秘伝のソースで味付けられた麺に、シーフードの旨味、青マンゴーの爽やかな酸味が混ざり合うと、なんともいえないハーモニーが口の中に広がって絶品なんです。

 

なお、パッタイ ソンクルアンは通常のパッタイメニューに比べてボリュームがかなり多いため、大人2人でのシェアがおすすめ。一皿499バーツと値が張りますが、2人前でこの価格ならまあ許容範囲かと・・。他では味わうことができないパッタイなので、ご興味のある方は是非トライしてみてください。

 

 

アイコンサイアム店限定メニューも

アイコンサイアム店では上記のパッタイ ソンクルアン含め、計8種類のパッタイを楽しむことができます(2019年3月現在)。うち”Nine Musketeers(9種類の野菜を使用)” ”Three Musketeers(3種類のキノコ入り)”の2品はアイコンサイアム店限定のメニューだそうです。ここの通常メニューのパッタイはボリューム少なめなので、お腹に余裕があれば、あれこれ食べ比べてみるのも面白いかもしれません。

 

 

お土産にステッカーが貰えます

以上、アイコンサイアム6階にオープンしたティップサマイの新店をご紹介しました。ティップサマイは免税店「キングパワー・ランナム」のフードコートにも実は出店しているのですが、そちらも混みあっていることが多いようです。そんなわけで、ゆったりした空間で食事をしたいという方には今回ご紹介したアイコンサイアム店がおすすめです。

 

なお、会計時には本店同様、写真のステッカーをお土産に貰えますよ。日本語版を用意してくれている心遣いが嬉しいですね。

 

美味しいパッタイ店、他にもあります

■パッタイ・サラデーン(最寄り駅:BTSサラデーン駅)

【バンコク・ローカル食堂】シーロムで美味しいパッタイを食べるなら「パッタイ・サラデーン」

■バーン・パッタイ(最寄り駅:BTSサパーンタクシン駅)

【バンコク・タイ料理】ISSAYAグループのパッタイ店・BAAN PHADTHAI(バーン・パッタイ

■Pad Thai Narok Saek(最寄り駅:BTSウォンウェンヤイ駅)

【バンコク・ローカル食堂】行列が絶えない超人気のパッタイ食堂「Pad Thai Narok Saek」

お店情報

ティップサマイ(THIP SAMAI) ICONSIAM店 

http://thipsamai.com/

住所: ICONSIAM 6階, 299 Charoen Nakhon Rd, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok

TEL:(+66)91-234-5678

営業時間:10:00~22:00

アクセス:サトーン船着場から無料ボート、もしくはBTSクルントンブリー駅から無料シャトルバスに乗るのが便利です。詳細は下記をご覧ください。

アイコンサイアム(Icon Siam)への行き方(ボート・バス)

駐車場:有り

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村