Sponsored Link




【バンコク・ローカル食堂】シーロムで美味しいパッタイを食べるなら「パッタイ・サラデーン」

Sponsored Link



シーロムの商業施設「シーロム・コンプレックス(Silom Complex)」裏手にある「パッタイ・サラデーン」を今回はご紹介します。シーロムで働くタイ人のあいだで根強い人気を誇るパッタイ食堂です。

f:id:bangkoklife:20170531145000j:plain

築100年越えの店構え

パッタイ・サラデーンは築100年以上といわれる古い家屋の軒先を店舗として利用しています。歴史を感じさせる・・・というよりは、正直ボロ過ぎて、初めてお店に足を運ぶ外国人のなかには身構えてしまう人もいそうな店構えです。

f:id:bangkoklife:20170531150511j:plain

 

朝9時前から営業しているこちらのお店、12時少し前くらいから近隣で働く会社員で大混雑しますので、ゆっくり食事をするなら11時30分までの来店が絶対おすすめ。

f:id:bangkoklife:20170531150700j:plain

 

 

自家製タマリンドソースを使用

店頭ではオーナーさん自らが調理を担当しているのですが、注文が次から次へと入るので本当に忙しそう。手を休める暇が一切無いという感じです。

f:id:bangkoklife:20170531151346j:plain

 

席に座るとバナナのつぼみやもやしが出てきます。

f:id:bangkoklife:20170531152047j:plain

 

しばらく待つと、お店自慢のパッタイが運ばれてきました~。この日はMix(50B)を注文。写真の量で普通盛りなのですが、普通の食堂の大盛り以上のボリュームがあると思います。

f:id:bangkoklife:20170531151522j:plain

画像だとわかりづらいのですが具材もたっぷり入っています。超ベーシックなパッタイですが、まさに「普通が美味しいんだな」と実感させられる一品。こちらのお店では、タマリンド、塩と砂糖のみを使用して、数時間煮込んで作る自家製タマリンドソースを調味に使っているそうで、それが味の決め手になっているのかもしれません。

 

 

店へのアクセス方法

最後になりましたが店の場所について。写真のシーロム・コンプレックス裏口の向かいにある小さなソイを入った左手にお店があります。

f:id:bangkoklife:20170531153209j:plain

 

場所が少しわかり辛いので、英語グルメサイト「AroiMakMak.com」さんが制作された下記動画を観て頂くと簡単にアクセスできると思います。


Pad Thai Sala Daeng

 

美味しいパッタイ店、他にもあります

■ティップサマイ(商業施設「アイコンサイアム」内)

【バンコク・タイ料理】人気パッタイ店「ティップサマイ(THIP SAMAI)」がアイコンサイアムにオープン

■バーン・パッタイ(最寄り駅:BTSサパーンタクシン駅)

【バンコク・タイ料理】ISSAYAグループのパッタイ店・BAAN PHADTHAI(バーン・パッタイ

■Pad Thai Narok Saek(最寄り駅:BTSウォンウェンヤイ駅)

【バンコク・ローカル食堂】行列が絶えない超人気のパッタイ食堂「Pad Thai Narok Saek」

 

 

お店情報

f:id:bangkoklife:20170531150856j:plain

パッタイ・サラデーン

http://www.facebook.com/Padthai.Saladang

住所: Saladang Soi.2, Silom Rd., Bangrak, Bangkok

TEL:(+66)84-899-5301

営業時間:8:45〜14:00 ※土日定休

アクセス:サラデーン駅(BTS)から徒歩6分

駐車場:無し

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村