Sponsored Link




【バンコク・カフェ】中華街の穴場リバーサイドカフェ「Woodbrook(ウッドブルック)」

Sponsored Link



バンコク中華街(ヤワラート)というと川のイメージがあまりないと思うのですが、実は中華街にもチャオプラヤー川のリバービューを楽しめるカフェが存在します。

今回は、とっておきのリバービューを楽しめるカフェ「Woodbrook(ウッドブルック)」をご紹介。2019年7月末に開業したばかりのMRT新駅・ワットマンコン駅から歩いてアクセス可能です。

 

Woodbrookへのアクセス方法

Woodbrookは、2018年に開業したホステル「Urby(ウルビー)」内で営業しています。最寄り駅のワットマンコン駅からホステルまでは徒歩8分ほど、中華街を代表する大通り・ヤワラート通りからであれば徒歩4~5分ほどという感じでしょうか。

 

ヤワラート通りから向かう場合、まずは下写真の「Thanon Yaowaphanit」という通りに入ってください。

Yaowaphanit通りの周辺一帯は靴問屋街となっています

 

両端に並ぶ靴問屋を横目にしばらく進むと、下写真の丁字路に到達します。写真真ん中のグリーンの建物がUrbyです。

入り口はこちら1か所です

 

エントランスを入り、細い階段を上がりきると、おしゃれな空間が出迎えてくれます。ホステルのオーナーは建築家というだけあって、シンプルなインテリアながらも各所にこだわりが光ります。

 

ホステルのレセプションを横目にさらに奥に進むと、Woodbrookに到着です。

 

 

リラックスムード満点のテラス席

Woodbrookで人気なのは、チャオプラヤー川を一望できるテラス席。

 

風に吹かれながらぼーっと川面を眺めていると、喧騒渦巻く中華街に居ることをうっかり忘れてしまいそうになるほど。

扇風機などは無いので時期によっては少々暑いかもしれませんが、時期や時間帯を選べばとても気持ち良い時間を過ごせることと思います。

 

 

17時以降はバーもオープン

Woodbrookで楽しめるのはコーヒーを中心としたドリンクメニューとスイーツ、軽食が少々。残念ながらお酒は置いてありません。

Black Cold Drip 150バーツ

 

ただし、17時になれば隣接するバー「Barbon(バーボン)」がオープンするので、飲みたい方は夜間に訪れてみては(月曜を除き、24時まで営業)。夜のテラス席も雰囲気が良さそうです。

 

 

店舗情報

Woodbrook(ウッドブルック)

https://www.facebook.com/woodbrookbkk/

住所: 1222/1 Songwat Rd. Chakkaphat, Samphanthawong, Bangkok

TEL:(+66)64-424-2929

営業時間:10:00~19:00

アクセス:ワットマンコン駅(MRT)から徒歩約8分

駐車場:なし

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村