Sponsored Link




【バンコク・カフェ】「Breakfast Story(ブレックファースト ストーリー)」で食べる至福のフレンチトースト

Sponsored Link



記事公開:2019年03月20日 記事更新:2019年09月10日

※2019年9月6日にオープンしたプルンチット店の情報を追記しました。

 

家庭でも手軽に作れる朝食メニューの定番「フレンチトースト」ですが、たまにはカフェやホテルで食べたくなりませんか?甘くてふわとろなフレンチトーストを朝から食べると、ちょっと贅沢な気分が味わえますよね。

そんなわけで、今回はフレンチトーストが美味しいと評判のカフェ、「Breakfast Story(ブレックファースト ストーリー)」をご紹介します。BTSプロンポン駅から歩いてすぐの便利な立地にありながら、隠れ家的なのもポイントが高い店です。

クラフトビールバーの上階で営業

Breakfast Storyは店名の通り、朝食メニューをウリにしたカフェ。朝7時から夜11時までと営業時間が長く、時間帯を気にせず美味しい朝食メニューを楽しめるのが特徴。いわゆる”All Day Breakfast”の店で、欧米人を中心に人気を集める店です。

 

こちらの店、営業している場所がなかなかユニークでして、初めて行く場合はちょっと戸惑ってしまうかも・・。Villa Market スクンビット・ソイ33店の脇からフジスーパー1号店方面に抜ける途中にあるビールバー「Hair of the Dog プロンポン店」の上階でひっそりと営業しており、知る人ぞ知る隠れ家的なカフェなんです。

この看板がカフェの目印。

 

入り口はビールバーと共通。入りづらい雰囲気ですが、えいっと入っちゃってください。

 

平日はバーの営業開始が17時~のため、昼間にこのカフェを訪れると無人のバーのなかを通ることになります。なかなか他では出来ない体験です。

 

 

良心的な価格設定とフレンドリーな接客が魅力

BTSプロンポン駅に程近い立地で欧米人に人気のカフェで、、、というと、強気な価格設定な店なんじゃ?と思われるかもしれないのですが、Breakfast Storyのメニューはフード・ドリンクともに良心的な価格設定となっています。おかわり自由のコーヒー、Bottomless ”Cup of Joe”というお得なメニューもありますよ~。

コーヒーメニュー

ドリンクメニュー

 

この日飲んだアイスアメリカーノは80バーツ

 

魅力的な朝食メニューが並ぶ

 

サンドイッチやパンケーキも有り

 

さらにはスタッフが皆さんスーパーフレンドリーなのも良いんです。価格お手頃で接客も◎とあれば、流行らないわけがないですよね~。

 

 

シンプルだけど美味しいフレンチトースト

フルーツが盛り盛りになっていたり、見た目に凝ったフレンチトーストを提供している店が最近は多いですが、ここBreakfast StoryのClassicフレンチトースト(250バーツ)はいたってベーシック。厚切りのトースト2枚を使っていて食べ応えも十分です。

 

豪勢なフレンチトーストも良いですが、家庭風のシンプルなフレンチトーストもやっぱり美味しいんですよね。ちょっと懐かしい雰囲気のフレンチトーストをバンコクでお探しの方は、是非足を運んでみてください。

 

あわせて読みたい

フレンチトーストならこちらもおすすめ!

「ケイズブティックカフェ(Kay’s Boutique Cafe)」の究極フレンチトースト

 

 

2019/06/10追記 フレンチトースト以外のフードメニューも美味しい

先日、Breakfast Storyに行った際、食べた料理の写真をTwitterに掲載したところ、結構反響があったのでこちらにも追加掲載しておきます。Breakfast Storyというと、在住日本人のあいだではフレンチトーストが有名なようなのですが、フレンチトースト以外の料理もおすすめなんですよ~。

ボリューム満点のクラブサンドイッチ(250バーツ)もおすすめ

 

この日は休日だったので、おかわり自由のコーヒー、Bottomless ”Cup of Joe”を注文し、のんびりと朝ごはんタイムを楽しんできました。普段の朝はバタバタしがちなので、休みの日のこういう時間は貴重です。

Bottomless ”Cup of Joe”はセルフでおかわり自由

 

それにしてもここは平日・休日問わず混んでますね。私たちはオープン直後に入店したのですんなり座れましたが、食べ終わる頃にはお客さんが続々と詰め掛けていました。休日に食事に行く場合は早めの時間がおすすめです。

 

2019/09/10追記 BTSプルンチット駅前に新店舗がオープン

2019年9月6日、Breakfast Storyの新店舗がBTSプルンチット駅前のマハトゥン プラザにオープンしました。

マハトゥン プラザはBTSプルンチット駅の真ん前(写真は駅ホームからの眺め)

 

新店はマハトゥン プラザの2階にオープンしたのですが、お店の場所が若干わかりづらいため、アクセス方法を簡単に書いておきます。

マハトゥン プラザに到着したら、まずはプラザ左手1階で営業するメキシコ料理店「ラ・モニータ・タケリア(La Monita Taqueria)」を目指してください。そして、ラ・モニータ・タケリア右脇の階段(下写真)を上ってください。

 

2階に上がったら左折。一番奥にBreakfast Storyの店舗があります。プロンポンの店舗も隠れ家感たっぷりですけど、新店も目立たない場所に作ったな~(笑)と驚きました。

 

新店の存在はまだ広く知られていないようで、この写真を撮影した際は店内ノーゲストでした。プロンポン店が常に混雑しているので、空いている店でゆったり食事をしたい方、日本人に極力会いたくない方(笑)にはプルンチット店が良いかもしれませんね。以下「お店情報」欄にも新店の情報を追記しておきます。

 

 

お店情報

Breakfast Story(ブレックファースト ストーリー)

https://www.breakfaststorybkk.com/

http://www.facebook.com/breakfaststorybkk

<プロンポン店>

住所: Hair of the Dogの2階, 593/27 Sukhumvit Road, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok

TEL:(+66)2-258-1461

営業時間:7:00~23:00

アクセス:プロンポン駅(BTS)から徒歩4分

駐車場:なし

 

<プルンチット店>

住所: Mahatun Plaza2階, 888 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok

営業時間:7:00~23:00

アクセス:プルンチット駅(BTS)から徒歩2分

駐車場:あり


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村