Sponsored Link




【バンコク・アジア料理】サフランライスに特化!「イエローライス」@シーロム

Sponsored Link



素敵なお店が次々とオープンしているシーロム・コンベント通りに、2017年10月、また新しいレストランがオープンしました。「サフランライス」=「イエローライス(Yellow Rice」を店名に掲げたユニークなレストランをご紹介します。

f:id:bangkoklife:20171109010739j:plain

タイ、インド、中東・・さまざまなエリアの料理が楽しめる

Yellow Riceでは、店名となっているサフランライスを主役に据えたメニューを提供しています。サフランライスと一緒にサーブされるのは、牛すね肉を使ったマッサマンカレー(165B)、マトンマサラ(240B)など、さまざまなカレーメニュー。第一印象はインド系のカレーを出すお店なのかな?と思って入店したのですが、インドカレーだけに限っているわけではない様子です。

f:id:bangkoklife:20171109012109j:plain

 

メニューを一通り眺めると、サフランライス以外のメニューもタイ、インド、マレーシア、中東とさまざまなエリアのメニューが集められていて面白いんです。タイ料理とインド料理を両方味わえるお店はバンコクにたくさんありますが、ここまでいろいろなエリアの味を集めているお店って珍しいかもしれません。

 

意外にも?本格的な味が楽しめる

カフェ風で可愛らしい店構えですし、出てくる料理にそこまで本格的な味は期待できないかな~と勝手に思っていたのですが、意外にも、提供される料理の味は本格的でした。

 

フムスが好きな私はHummus topped with spicy beef , served with pita bread(175B)を注文したのですが、これ、とっても美味しかったです。フムスもピタパンも1人分として丁度良いポーションで、フムス好きの私は、ここなら1人で気軽に食べに来れる!と嬉しくなってしまいました。ビーフのスパイシーな味付けも自分好みで◎。

f:id:bangkoklife:20171109013058j:plain

 

この日一緒に食事に行った息子は、タイ料理メニューからトムヤムスープと卵焼きご飯のセット(125B)を。スープもご飯もボリュームたっぷりで、食べ盛り男子にはちょうど良かったみたい。

f:id:bangkoklife:20171109014334j:plain f:id:bangkoklife:20171109014533j:plain

 

食後はデザートを。

f:id:bangkoklife:20171109014739j:plain

 

ロティ大好きな私と息子はコンデンスミルクがけのロティ(65B)をチョイス。上品なロティで、こちらも美味しかったです。

f:id:bangkoklife:20171109015545j:plain

カフェ風で、1人でも入りやすい雰囲気のお店ですし、カレー食べたい、フムス食べたいという時に、今後も積極的に利用していこうと思っています(今回はお店おすすめのサフランライスを使ったメニューを食べていませんし!近々再訪してみるつもりです)。

 

お店の周辺エリアは安く食事ができる場所がたくさんあるランチ激戦区というのがちょっと気がかり。こちらのお店には頑張って是非生き残ってほしいなと願っています。

 

<関連記事>

コンベント通りにはほかにもこんなお店があります。

【バンコク・デザート】バンコクで購入可能!チェンマイ発の上品タイデザート「Wanlamun」

【バンコク・ローカル食堂】イェンタフォーの人気店「イェンタフォー・コンベント」

 

お店情報

f:id:bangkoklife:20171110074522j:plain

イエローライス(Yellow Rice)

https://www.facebook.com/yellowricebkk/

住所:36/4 Convent Road, Silom,Bang Rak, Bangkok

TEL:(66)89-767-2780

営業時間:9:00~21:00

アクセス:サラデーン駅(BTS)から徒歩約6分

駐車場:無し

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村