Sponsored Link



【閉店】エムクオーティエ「Cafe Leitz By Pacamara」のお得なランチセット

Sponsored Link



記事公開:2018年12月08日 記事更新:2020年06月09日

※当記事で紹介した「Cafe Leitz By Pacamara」は残念ながら閉店しました。

 

商業施設「The Emquartier(エムクオーティエ)」M階にあるカフェ「Cafe Leitz By Pacamara(カフェライツバイパカマラ)」の平日限定ランチセットをご紹介します。平日のお昼なら、通常メニューに掲載されているライスボウルメニューと美味しいコーヒーを、通常価格よりもお得に楽しむことができるんです。

開放感たっぷり!居心地の良いカフェ

Cafe Leitz By Pacamaraは2018年7月にHelix棟M階にオープンしたカフェ。チェンマイ発の人気コーヒーロースター&カフェ「Pacamara」とドイツのカメラメーカ―「Leica(ライカ)」の店舗を合体させたユニークな店として、オープン時には話題となりました。

あわせて読みたい

Cafe Leitz By Pacamaraについては以下記事で詳しく紹介しています。

【バンコク・カフェ】エムクオーティエにライカストア&カフェが登場「Cafe Leitz By Pacamara」

 

商業施設内にあるカフェですが、店内からはエムクオーティエの中庭部分を眺めることができ、開放感たっぷり。いつ訪れても接客が丁寧ですし、居心地の良い店です。

 

 

お得なランチセット

Cafe Leitz By Pacamaraはコーヒーだけでなくフードメニューも充実した店なのですが、平日の10~14時のあいだに提供されている195バーツランチセット(税・サービス料別)の利用がおすすめ。通常メニューに掲載されているライスボウル3種とドリンクメニュー3種から、好きなものを1種類ずつ選ぶことができます。

ライスボウルメニュー3種

  • カオ・ムーホン(豚バラ煮丼)
  • チキングリーンカレー
  • バラマンディ(白身魚)の甘酢炒め丼

ドリンクメニュー3種

  • アイスカフェラテ
  • アイスアメリカーノ
  • アイスチョコレート

 

ちなみに下写真が通常のアラカルトメニューとなります。ランチセットで選ぶことができるライスボウルメニューはいずれも単品で195バーツするので、ランチセットで注文するとドリンク1杯が丸々無料になるというわけです。

 

 

タイ南部料理を手軽に楽しむことができる

この日はタイ南部料理のムーホン(豚バラ煮)載せご飯とアイスアメリカーノを注文しました。運ばれてきた瞬間に八角の独特な香りがふわーっと香り、食欲をそそります。

私、ムーホンが実は大好物なのですが、ここのムーホンはいわゆる「カフェ飯」という感じではなく、本格的な味わいなのが良いんですよね。柔らかく煮込まれた豚肉がゴロゴロ入っていて、食べ応えも抜群。豚肉の下に敷いてあるご飯にもしっかり味が付いているのでそのままでも美味しく頂けますが、別添えで甘めのタレとチリソースが付いてくるので、好みに応じてそちらを使ってもOKです。

 

アイスコーヒーもたっぷりとした量で出してもらえますし、満足度の高いランチセットです。

今回紹介したランチセットは平日の限られた時間帯のみの提供となるのが残念なのですが(週末も提供してほしいものです・・)、興味のある方は是非足を運んでみてくださいね。

 

 

店舗情報

Cafe Leitz By Pacamara(カフェライツバイパカマラ)※閉店済

https://www.facebook.com/pacamaracoffee

住所: M Floor, Helix Zone, The EmQuartier Shopping Center, 693 Sukhumvit Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok

営業時間:10:00~22:00

アクセス:プロンポン(BTS)から徒歩約2分

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村