Sponsored Link




【バンコク・カフェ】タイデザートが大人気!タイスタイルのおしゃれカフェ「One Dee Cafe」

Sponsored Link



2017年10月、BTSアーリー駅そばにタイスタイルのカフェ「One Dee Cafe」がオープンしました。

f:id:bangkoklife:20171101095512j:plain

タイフレーバーのアイスが楽しめる

f:id:bangkoklife:20171101100305j:plain

オープンして間もないOne Dee Cafeですが、タイの伝統菓子に使用される原材料を使った珍しいアイスクリームが楽しめるとあって既に大人気。私が訪れたのは日曜の遅めの時間だったのですが、2階建ての小さなお店はタイ人のお客さんで満席でした。

f:id:bangkoklife:20171101101957j:plain

1Fのカウンターでまずは注文をし、代金を先に支払うのがこちらのお店の注文システム。2017年10月現在、メニューは写真つきのタイ語メニューがあるのみでしたが、オーナーさんが親切にメニューをひとつひとつ解説してくださいました。

f:id:bangkoklife:20171101100709j:plain

今回はドリンクを注文しなかったのですが、ドリンクメニューはベンジャロン焼きのコーヒーカップでサーブしてもらえるそうです。素敵ですね。

f:id:bangkoklife:20171101101350j:plain

カフェの外観・内装は超イマドキ。でも、店内に流れているのはタイの伝統音楽と、ミスマッチが面白い場所でした。

f:id:bangkoklife:20171101101804j:plain f:id:bangkoklife:20171101104414j:plain

 

甘さとしょっぱさのバランスがたまらない

f:id:bangkoklife:20171101103057j:plain

タイ料理の一番の魅力は「辛い」「酸っぱい」「甘い」「しょっぱい」の複数の味が調和していることかなと個人的に思うのですが、タイで食べられているスイーツにもこの要素は当てはまるように思います。タイのお菓子には、ものすごく甘いものよりは、「甘い」と「しょっぱい」が同居した「あまじょっぱい」ものが実は多いんですよね。

One Dee Cafeで提供されているスイーツでは、タイスイーツでお馴染みの「あまじょっぱい」複雑な味わいを思う存分楽しむことができます。この日私が食べたのは、タイキャラメル味のアイスとココナッツミルク、砂糖、塩で炊いたもち米を組み合わせたうえに、伝統的な焼き菓子のトンムアンが載ったものだったのですが、甘さとしょっぱさのバランスが絶妙で!キャラメル味のアイスも甘すぎず、大人な味わいだったのも良かったです。

f:id:bangkoklife:20171101103509j:plain

お店はBTSアーリー駅から徒歩3分ほどと、便利な場所にあります。近日中に記事をUPする予定ですが、One Dee Cafeのお隣にはオープンしたばかりの美味しいカオソーイ店「Ong Tong Khao Soi」があり、こちらもおすすめ。カオソーイを食べた後にタイデザートを食べに行く、という流れがあるようで(笑)、カオソーイ店で見かけた人たちがカフェにどんどん流れてくるのは見てて面白かったです。みんな考えることは同じなんだな~。

【バンコク・ニューオープン】チェンマイ発のカオソーイ専門店「Ong Tong Khao Soi」がバンコクにオープン!

 

お店情報

f:id:bangkoklife:20171101095648j:plain

One Dee Cafe(วันดีคาเฟ่)

https://www.facebook.com/onedeecafe

住所:Samsen Nai, Phaya Thai, Bangkok

TEL:(66)94-146-4049

営業時間:10:00~22:00(月-金)、08:30〜22:00(土日)

アクセス:アーリー駅(BTS)から徒歩3分

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村




Sponsored Link






Sponsored Link