Sponsored Link




【バンコク・パンケーキ】メガバンナー「アイホップ(IHOP)」でボリューム満点の朝ごはん

Sponsored Link



たまに無性に食べたくなるパンケーキ。ってことで、先日メガバンナーにあるアメリカンレストラン「アイホップ(IHOP)」に行ってきました。ここは毎日朝7時から営業していて休みの日に朝食をとるのにはぴったり。一面ガラス張りの開放感あふれる店内で、ゆったりとした気分で朝食を楽しむことができます。

カリフォルニア発・朝食に特化したレストラン

IHOP(International House of Pancakes)はアメリカ・カリフォルニア発のレストランチェーン。

パンケーキやワッフル、オムレツなど、朝食向きなメニューを多数取り揃えているのが特徴で、現在はアメリカほぼ全土に店舗を展開しているほか、中東やアジアにも出店を果たしています。

 

2017年6月にはここタイ・バンコクにも進出。残念ながらタイ1号店のサイアムパラゴン店は先日閉店してしまい、閉店の報に「タイから早くも撤退?」と思われた方もいるかもしれませんが、今回ご紹介するメガバンナー店は健在ですのでご安心を。サイアムパラゴンは賃料が恐ろしく高かったんでしょうかね~、残念です。

 

 

バラエティ豊かな朝食メニューが揃う

IHOPの代名詞といえば、なんといってもパンケーキ。タイのIHOPでも10種類以上のパンケーキを楽しむことができます。

パンケーキ単品メニュー

パンケーキに加え、卵料理やベーコンをセットで注文することも可

 

甘いものはちょっといいかな・・という方には、サンドイッチやオムレツ、ハンバーガーなどの選択肢もあります。メニューの数が多いので、家族で訪れても皆何かしら食べたいものが見つかるのが◎。いろいろなメニューを注文して、シェアして楽しむのもおすすめです。

 

 

ボリューム満点の朝食で朝からお腹いっぱいに

この日は家族3人で訪れて、以下の品々+各々のドリンクを注文しました。コンボメニューはかなりのボリュームがあるので食べ盛りの10代男子でも十分満足できた様子でしたよ~。

ちなみにこれだけ食べて1,000バーツ程と、今のバンコクの物価を考えるとリーズナブルな店だと思います。家族でファミレス的に使うには便利な店だと思いますね。

 

  • Mushroom Melt(240バーツ)

 

  • Breakfast Sampler(270バーツ)

 

  • Waffle Combo(295バーツ)のワッフル 写真のワッフルに加え、卵料理などが付いてきます。

 

また、こちらの店ではクレジットカード会社などのプロモーションも多数実施されているので、入店時にはぜひ詳細を確認してみてください。もしかするとお得に食事ができる場合があるかもしれません。

 

あわせて読みたい

おすすめの朝食レストラン、バンコクにはまだまだあります!

  • ニューヨークNO.1の評価を得たこともあるパンケーキは必食の美味しさ

「クリントン ストリート ベーキング カンパニー」の絶品パンケーキ

  • 朝7時オープン!お得な朝食セットが楽しめる

アソーク「アーティス コーヒー バンコク(Artis Coffee Bangkok)」

  • バンコクでフレンチトーストを食べるならココ!

「ケイズブティックカフェ(Kay’s Boutique Cafe)」の究極フレンチトースト

 

 

お店情報

IHOP(アイホップ)メガバンナー店

http://www.facebook.com/iHopTH/

住所:Mega Bangna(Mega Foodwalk Zone, L1 Floor)

39 Moo 6 Bangna-Trat Road Km. 9, Bangkaew, Bang Phli, Samut Prakan

TEL:(+66)65-526-5584

営業時間:07:00~22:00

アクセス:プルンチット駅(BTS)徒歩約2分

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村