Sponsored Link




【バンコク・ブランチ】「ケイズブティックカフェ(Kay’s Boutique Cafe)」の究極フレンチトースト

Sponsored Link



人気ブランチ専門店「Kay’s Boutique Breakfast(ケイズ・ブティック・ブレックファースト)」がセントラル・エンバシー6階に支店をオープン。店自慢の絶品フレンチトーストをBTS駅直結の便利なロケーションでも楽しめるようになりました。

ニューヨークにも出店を果たした実力派カフェ

Kay’s Boutique Breakfastはランナム通りにあるブティックホテル「K Maison Boutique Hotel」併設のカフェ。ブランチメニューに特化しているのが特徴で、2016年4月のオープン以来、美味しいもの好きのタイ人のあいだで人気を集める店です。

https://www.kaysboutiques.com/

 

Instagramをやっているバンコク在住者の方はご存知かと思いますが、最近は”K Maison de fleurs”という、20,000本以上の花でエントランスを飾るイベントを開催していることでも大きな話題を集めました。大反響につき、イベントの開催が3月末まで延長されることが決まったそうですので、ご興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

 

View this post on Instagram

 

Wake up to this, Breakfast with the view of 20,000+ flowers 🌺🌸 @kmaisonboutique #kmaisondefleurs #mood #exteriorgoals

Kay’s Boutique Breakfast/ Cafeさん(@kaysboutiques)がシェアした投稿 –

また、昨年(2018年)はニューヨーク、マルベリー・ストリートに期間限定のカフェを出店したことでも話題に(閉店済)。これ、タイ発のカフェとしては快挙といえるかもしれませんね。

 

魅力的なブランチメニューの数々

2018年末にセントラル・エンバシー6階「Open House」内にオープンした新店舗「Kay’s Boutique Cafe(ケイズブティックカフェ)」は、閉店時間の早い本店と異なり22時まで営業。ブランチメニューを一日中楽しむことができます。

大きな窓から光が差し込む店内は明るく開放的な雰囲気

 

サンドイッチやエッグベネディクトといった定番朝食メニューから、パスタ、サラダ、夜限定メニューまで幅広いメニューが揃います。

 

料理はいずれもポーション少なめですが、このあとデザートも食べたいという人にはちょうど良いかと思います(笑)。

Beef Burger 290バーツ

Vodka Pesto 250バーツ

 

 

”Ultimate”の名にふさわしいフレンチトースト

美味しい料理を楽しんだあとは、さらなるお楽しみ”Ultimate French Toast(230バーツ)”を。メニュー上にも大きく”MUST TRY!”と書かれていますが、ここのフレンチトーストは本当にマストトライだと思います。

 

バナナとアーモンドバターが挟まれたフレンチトースト、ベーコンとカシューナッツのトッピング、添えられたアイスクリームを一緒に口に運ぶと、思わず笑みがこぼれる美味しさ。「美味しすぎて笑う」っていう感覚を久々に思い出したのでした。「甘い&塩っぱい」って美味しすぎて罪な組み合わせですね!

「究極」というと大げさに聞こえますが、こちらのフレンチトーストは究極と銘打たれているだけのことはあります。あ~、写真を見てたらまた食べに行きたくなっちゃいました(笑)。

 

 

<関連記事>セントラル・エンバシー6階「Open House」についての下記記事も是非ご覧ください。

セントラル・エンバシー6階にニューオープン!「Open House」が面白かった

セントラル・エンバシー6階「Open House(オープンハウス)」レストラン情報

 

お店情報

Kay’s Boutique Cafe(ケイズブティックカフェ)

https://www.facebook.com/kaysboutiques/

https://www.kaysboutiques.com/

住所: Central Embassy6階, 1031 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok

TEL:(+66)2-245-1953

営業時間:10:00〜22:00

アクセス:プルンチット駅(BTS)から徒歩約5分

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村