Sponsored Link




【バンコク・ジャマイカ料理】プラカノン「Jamaican Eatz(ジャマイカン イーツ)」

Sponsored Link



記事公開:2019年07月18日 記事更新:2019年09月14日

※スクンビット・ソイ33/1に支店がオープンしました。新店情報を追記しました。

 

各国料理店が集まるプラカノンの屋台村「Wマーケット(W Market)」にジャマイカの料理とスイーツを提供する店があるのをご存知でしょうか?今回はバンコクではまだまだ珍しい存在といえる、こちらのジャマイカ料理店についてお送りします。

ジャマイカンパティーの専門店

フィリピン料理にフレンチ、ギリシャ料理・・と、世界各国の味を気軽に楽しめることで人気のW Market内に、2018年にオープンしたJamaican Eatz。

ニューヨーク出身のオーナーたちが、自身が慣れ親しんだジャマイカのスナック「ジャマイカンパティー(ジャマイカ風パイ)」をバンコクでも楽しめたらいいのに、という想いから、生まれた店なのだそうです。

上メニュー写真右側に掲載されているのがジャマイカンパティ―。大小2種類のサイズがあり、具材を選ぶことができます

 

Jamaican Eatzではこのジャマイカンパティーに加え、ジャマイカの代表的料理「ジャークチキン」を使った料理やカリブ風豆スープなど、さまざまなジャマイカ料理を提供。

 

ジャマイカンパティーやロティを主軸に、さまざまな料理を少量ずつ組み合わせたセットメニューが複数用意されているので、少しずついろいろな味にトライすることができるのがこの店の特色です。

 

 

アイスクリームを使ったデザートも楽しめる

Jamaican Eatzに私が初めて立ち寄ったのは今から数か月前のこと。飲んだ帰りに甘いものをちょっと食べたいな~と思い、フラフラっとW Marketに足を向けたところ、目に入ってきたのが下写真の看板だったんです。

 

マダガスカル産バニラを使ったアイスクリームって美味しいですよね~。バニラ好きとしては試さないわけにはいかないだろうってことで、アイスクリームを食べたのがこの店を知ったきっかけだったのでした。

コーン入りバニラアイス 80バーツ

 

しかし、しこたま飲んだ後のアイスクリームをいつも以上に美味しく感じるのは何故なんでしょう?遅い時間の糖分過剰摂取はヤバいな~と思いつつも、この日もしっかり完食しちゃったのでした・・。下写真のロティタイプも美味しかったですよ~。

バニラアイスのロティ包み 120バーツ

 

あわせて読みたい

バンコクには「タヒチバニラ」を使った美味しい自家製ジェラートを楽しめる店もあります。こちらもおすすめ。

ジェラート好き必見!エムクオーティエ「Mozza by Cocotte」のホームメイドジェラート

 

 

ジャマイカ料理はデリバリーも可能

その後、肝心のジャマイカ料理を未体験のまま数か月が経過したのですが、デリバリーでこちらの料理を食べる機会が先日ようやく到来。Jamaican Eatzの料理はFoodpandaやGrab Food、Line Manなどの宅配サービスを介せば、自宅でも楽しむことができるんです。そんなわけで、料理についても記録を残しておきますね。

デリバリー各社リンク

https://www.jamaicaneatz.com/delivery-partners/

 

下写真はRoti Plate(239バーツ)。お弁当箱に入ってきたのが少々意外でした(笑)。セット内容は具材を挟み込んだロティにライス、豆のスープ、コールスロー、ココナッツライス。ロティの具材は4種類から選ぶことができ、私はジャークチキンをチョイスしました。

 

豆のスープは別容器に入ってきました。容器の蓋を開けた瞬間、ふわっとスパイスが香ります。

ジャマイカ料理を食べるのは東京に住んでいた時以来のことで本当に久々だったのですが、ひと口食べると「あ~これこれ!」と記憶が鮮明によみがえってきました。ジャマイカ料理はやっぱり美味しい!特に、ココナッツの香り豊かなライスとスパイスの効いた豆のスープの組み合わせが自分好みでした。

ただ、欲を言えば、もう少しボリュームが欲しいかな~というところ。店で注文するとまた違うのかもしれないので、店でも再度食べてみたいと思ってます。

 

Jamaican Eatzのシグネチャーメニュー、ジャマイカンパティーも食べてみましたよ。半円形のパイ生地の中にビーフやチキン、野菜を包んでオーブンで焼いたこちらのスナック、日本ではあまり馴染みのないものですが、ジャマイカ現地では庶民のスナックとして定番の料理なのだとか。

サクサクのパイ生地を割ると、なかにはたっぷりの具材が。私は今回具材にビーフをチョイスしたのですが、スパイスでしっかりと味付けされた牛ひき肉がたっぷり詰まっていてとても美味しかったです。ほのかに甘いパイ生地との相性も◎。ずっと食べていたいくらい気に入ってしまったのでした。

 

ちなみに、パティ-の具材にはパイナップルやリンゴ、サツマイモを使ったおやつ系も用意されています。おやつ系パティと前述のアイスクリームを一緒に食べたらきっと最高なはず(笑)。次回はお店でその組み合わせに是非挑戦してみたいと思っています。

 

あわせて読みたい

プラカノンの屋台村「Wマーケット(W Market)」については以下の記事で詳しくご紹介しています。

【バンコク・屋台村】プラカノンの屋外フードコート「Wマーケット(W Market)」

 

 

2019/09/14追記 スクンビット・ソイ33/1に支店がオープン

Jamaican Eatzの支店が、スクンビット・ソイ33/1の「Ellsie Boutique Mall」に本日オープンしました。プロンポン界隈にお勤め・お住まいの方はこちらの支店に足を運んでみてはいかがでしょうか?


 

 

 

お店情報

Jamaican Eatz(ジャマイカン イーツ)

https://www.jamaicaneatz.com/

https://www.facebook.com/Jamaican-Eatz-186273552276021/

住所: W District内 1599 Sukhumvit Rd, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok

TEL:(+66)83-076-4461

営業時間:16:30~ 23:30

アクセス:プラカノン駅(BTS)徒歩約2分

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村