Sponsored Link




【バンコク・屋台村】プラカノンの屋外フードコート「Wマーケット(W Market)」

Sponsored Link



プラカノンの屋台村「Wマーケット(W Market)」に先日初めて行く機会がありました。乾季じゃないし屋外は暑いなあと思い、私はあまり乗り気ではなかったのですが、「多国籍な客で毎晩賑わっていて楽しそうなんだよ」という夫の誘いに今回は乗ることに。プラカノンのどこでやっているんだろう?と思ったら、商業施設「W DISTRICT」の奥に屋外フードコートスペースがありました。

さまざまな屋台が並ぶ

W Marketは毎日16時~0時ごろまで営業している屋台村で、イートインスペースを囲むように各国料理の屋台が並んで営業しています。通常のフードコートのようにどこでも勝手に座って良いものかと思っていたのですが、入り口に待機している客席案内係が座席を案内してくれる仕組みのようでした。

 

着席すると、まずは飲み物のオーダーを聞かれます。アルコールは各テーブルでのオーダーとなるようです。アルコールの価格設定はこの場所にしては高めかなあ・・。

フードに関しては、自分で食べたいものを各屋台まで注文しに行く仕組みのよう。注文の際に自分が座っている席を伝えておくと、席まで料理を運んでもらえます。お会計はどの店もキャッシュオンデリバリー形式で料理と引き換えにテーブルでの支払いでした。

 

屋台村を一巡してみると、タイ料理からフレンチ、日本料理、ギリシャ、インドetc、本当に幅広い料理を扱う屋台がそろっています。

入口付近にはフードトラックも少々。

ところがですね。多国籍な料理を屋外で楽しめるということで、もう少しワクワクするかな?と思っていたのですが、なんだろう、どの店もあまりときめかなかったんですよね(笑)。アルコールメニューの紹介でも少し触れましたが、料理の内容と価格の設定が見合ってないんじゃないかな?という店がほとんどでした。

 

このなかだったら入り口付近で営業しているフードトラック2軒が良さそうかな?と思ってメニューを眺めていたら、うち1軒のお店がマッシュポテトを試食させてくれたので結局そちらでBBQポークリブを結局購入することに。「The BBQ Ribs by Prasita」というお店なんですが、写真のBBQポークリブで190バーツ。これはバリューだと思います。味もよかったですよ。

ボリュームたっぷりのマッシュポテトは45バーツでした。

 

一応他の屋台で購入した一部メニューの写真も載せますがうーん・・。ホームメイドソーセージと書いてあるけどどう見ても市販のソーセージだったり、具材をフライドポテトでかさ増ししてたりとかで、やはり残念感があったんですよね(笑)。

ちなみに来場客はタイ人と欧米人が半々ずつという感じで、必ずしも外国人向け、観光客向けというわけではないと思うのですが、価格設定や観光地の客引きを思わせるようなスタッフの過剰な接客(フレンドリーではない)など、観光客向けかな?と思ってしまう場面が多かったのが残念でした。あと個人的に思ったのは、客席案内係不要、飲み物係不要かなと。通常のフードコートのようなセルフ形式にしてもらったほうがいいなあと思いました。

 

否定的なことをあれこれ書いてしまいましたが、細かい点に目を瞑って、屋外でわいわいお酒を楽しむということを目的にするのであれば行く価値はあるかも。ただし乾季が良いかな。この時期の屋外は夜といえども暑かったです。

 

スポット情報

Wマーケット(W Market)

https://www.w-district.com/wmarket/

住所: 1599 Sukhumvit Rd, Phra Khanong, Khlong Toei, Bangkok

TEL:(66)86-566-2929

営業時間:16:00~24:00

アクセス:プラカノン駅(BTS)から徒歩6分

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村