Sponsored Link




【バンコク・ローカル食堂】オンヌットで美味しいバミーを発見!「Rahja Fishball Noodle」

Sponsored Link



”オンヌットのマッサージ通り”スクンビット・ソイ77/1で見つけた麺食堂「Rahja Fishball Noodle(ラーチャー クイティアオ ルークチン プラー)」をご紹介します。店名にもなっている「ルークチン プラー(魚のすり身団子)」が絶品でした。


Rahja Fishball Noodleへのアクセス方法

Rahja Fishball Noodleはスクンビット通りからソイ77/1を入り数軒先、左手で営業する小さな食堂です。BTSオンヌット駅からであれば、歩いて3~4分程度の距離です。

ソイ77/1の入り口

 

店の外観はこんな感じ。店前に別の屋台が出ていることが多いので、ちょっとわかりづらいかもしれません。

 

店内はどこにでもあるローカル食堂といった雰囲気。

 

店内に冷房はありませんが、扇風機の近くの席を選べば暑さは気にならないと思います。

 

 

プリップリのルークチンプラーが美味しい!

もともとはプラトゥーナムエリアで屋台として営業していたというこちらの店。現在は一族で複数の店を経営しており、このオンヌットの店もそのうちの一軒。いずれの店も共通の自家製ルークチンプラーを具材に使っているそうです。

 

今回、私はバミーナーム大盛り(50バーツ)を注文しました。50バーツにしては麺も具材もたっぷり入っています。

 

お店自慢のルークチンプラーはというと弾力があり、食感はプリップリ。魚そのもののうま味がぎゅっと凝縮されていてとても美味しかったです。少し甘めのクリアスープと麺、具材のバランスも良く、ここのバミーをすっかり気に入ってしまいました。。。今後通いつめてしまいそう。

今回はクリアスープを注文しましたが、イェンタフォー、トムヤムも気になるところ。近々他のスープも試してみたいと思います。

 

あわせて読みたい

Rahja Fishball Noodleがあるスクンビット・ソイ77/1には他にもこんな店があります!ハシゴしてみてはいかがでしょう?

 

 

お店情報

Rahja Fishball Noodle(ラーチャー クイティアオ ルークチン プラー)

住所: 2043/3 Sukhumvit 77/1 Alley, Khwaeng Phra Khanong Nuea, Khet Watthana, Bangkok

営業時間:10:30~22:00

アクセス:オンヌット駅(BTS)から徒歩約4分

駐車場:なし

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村