Sponsored Link




【バンコク・スイーツ】フードデリバリーアプリ「Now」を使って人気の「ヤワラート・トースト」を購入

Sponsored Link



最近フードデリバリーアプリ「Now」にすっかりハマっていまして、週イチペースで使っています。先日公開した「KINU donut」の記事にも書きましたが、Nowはタイ人に人気の店、購入するのに行列しなくてはいけないような店のスイーツをたくさん扱っており、「食べたいと思っていたけどなかなか機会が無くて・・」という話題のスイーツを自宅に居ながらにして楽しむことができるんです。

先日は、以前から気になっていた中華街(ヤワラート)で人気の「Yaowarat Toast(ヤワラート・トースト)」を注文してみました。

f:id:bangkoklife:20180313211734j:plain

食べてみたかった炙りパン

今回注文したのは、中華街に夜のみ出店する有名屋台・Yaowarat Toastで販売されている炙りパン。先日発行されたバンコクのフリーペーパー「ばんこくguide(2018年2月号)」の「バンコク中華街」特集でも紹介されていた有名屋台です。

炙りパンということで、屋台で買ったばかりのアツアツのパンを現地で頬張るのが一番!なのは重々承知しているのですが、残念ながら、夜に中華街に行く機会はなかなか無いので試しに注文してみたんです。

Nowは配達時間の指定も細かくできるのですが、今回は「即時配達」を希望。待つこと50分ほどで、Nowの赤い専用袋に入った炙りパンが無事自宅に到着しました。日中とあって配達元がヤワラートでは無かったですし、私の自宅までは結構な距離があったので、冷え冷えになってるのを半分覚悟していたんですが、保温バッグで配達してくれたようで、届いた時もホカホカの状態が保たれていました ^^

f:id:bangkoklife:20180313213056j:plain

オーナー夫妻の顔写真入りの箱。渋いです(笑)。

f:id:bangkoklife:20180313213643j:plain

箱を開けると、クリームたっぷりのパンがぎっしり。今回はタイ人に人気が高いというミルク(コンデンスミルク&バター)、カスタードバターの2種を注文してみたんですが、想像していた以上にクリームがぎっしり詰まってます。ってか、パンに収まりきってません。

f:id:bangkoklife:20180313213729j:plain

気になる味ですが、想像以上にあまーい!!でもタイのデザートが好きな人ならきっと楽しめるかなという味。パンはタイの昔ながらの柔らかパンですが、このお店のものは外側が硬めに焼かれており、外はカリカリ、中はモチモチの食感の違いを味わえるのが人気の理由かな?と感じました。しばらく時間が経っているデリバリーでも普通に美味しいのだから、現地で食べる焼き立てはもっと美味しいはず。なかなか機会が無いですが、夜間にヤワラートに行く機会があれば、是非屋台に足を運んでみようと思っています。

Nowのヤワラート・トーストの販売ページは下記になります。

ขนมปังเจ้าอร่อยเด็ดเยาวราช – Yaowarat Toast – ซอยประชาสงเคราะห์ 2 | Now – Food Delivery | บริการส่งอาหารถึงที่ สั่งเลย

Nowで販売されているフレーバーは8種類で価格はいずれも1個20B。なんでかわかりませんが今回もプロモーションが適用され、デリバリーフィーは無料でした。恐るべしNow!

Nowでこれまで何度か注文してきましたが、いまのところデリバリーのトラブルなどは特にありません。たぶんルールなんだと思いますが、注文を入れた後にドライバーさんから住所確認の電話が必ず入るのも好感度大。まだ利用者はそう多くないのかな?と思いますが、今後も応援したいデリバリーサービスです。

☆タイならではの素朴なおやつパンならこちらもおすすめ☆

masabk.exblog.jp

お店情報

Yaowarat Toast(ヤワラート・トースト)

住所: Yaowarat通り(Omsin銀行の前)

営業時間:18:30~0:00(月曜定休)

アクセス:フアランポーン駅(MRT)から徒歩約12分

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村




Sponsored Link






Sponsored Link