Sponsored Link




【バンコク・ローカル食堂】サイアムの老舗食堂「Jeib Rod Dee Det」の絶品クイッティアオ

Sponsored Link



記事公開:2018年03月23日 記事更新:2019年09月03日

※Jeib Rod Dee Detのクイッティアオはエムクオーティエ内のフードコートでも食べることができます。フードコート情報を追記しました。

 

東南アジアのいまが分かる情報サイト「Tripping!」にサイアムの老舗食堂「Jeib Rod Dee Det」で絶品クイッティアオを楽しもう!と題した記事を寄稿しました。


サイアムの老舗麺食堂がリニューアル

牛肉・豚肉をたっぷり載せたクイッティアオで人気のこちらの食堂。以前はサイアム・ソイ7で「Rod Dee Det」という店名で営業していたのですが、2017年にサイアム・ソイ2に店舗を移転。店名を「Jeib Rod Dee Det」に改名し、現代的な雰囲気の食堂にリニューアルしています。

黒と赤を基調としたおしゃれな食堂としてリニューアル

 

店の場所や雰囲気は以前と変わってしまったものの、提供されているクイッティアオの味は以前のまま。サイアムでクイッティアオを食べるならおすすめの一軒です。詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

個人的にはソイ7時代のレトロな店の雰囲気が好きだったんですけどね~。旧店の様子はHereNowさんの以下記事で詳しく紹介されていますので、ご興味のある方はご覧になってみてくださいね。

 

 

2019/09/03追記 プロンポン「エムクオ-ティエ」にも店舗があります

Jeib Rod Dee Detのクイッティアオは、BTSプロンポン駅隣接の商業施設「エムクオ-ティエ」にある姉妹店「Rod Det」でも食べることができます。

 

姉妹店はWater Fall Quartier棟B階にあるフードコート「Emquartier Food Hall」内で営業しています。

 

姉妹店のメニューはこちら。エムクオーティエという場所柄、全般的に少し高めの価格設定となっています。

 

この日は牛肉・豚肉がたっぷり入ったクイッティアオを食べたのですが、スープの味が以前と少しだけ変わったように感じたのは気のせいなのかどうなのか(美味しく頂いたのですけどね)?本店にしばらく行けていないので、本店の味もひさびさに確認しに行きたいところです。

Noodles with mixed beef and pork(90バーツ)

とはいえ、老舗店の味をフードコートで手軽に楽しむことができるのはありがたいかぎり。サイアムまで行くのがちょっと億劫という方は、まずはフードコートで試してみるのも有りかもしれません。

 

 

お店情報

Jeib Rod Dee Det

https://www.facebook.com/ReBrandRoddeedet/

住所:236/3-4 Siam Square Soi 2, Pathum Wan, Pathum Wan, Bangkok

TEL:(+66)92-654-4654

営業時間:9:30~21:00

アクセス:サイアム駅(BTS)から徒歩約4分

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村