Sponsored Link




【バンコク・イベント】オンヌットで開催!T77住民によるフリーマーケット「T77 Yard Sale」

Sponsored Link



記事公開:2018年05月19日 記事更新:2019年12月23日

※T77 Yard Saleの会場であるHABITO Mallは今後「HUB77」に改名することとなりました。改名に伴い、記事中で紹介した施設名・各リンクを変更しています。

 

今日(2018年5月19日)は、オンヌットの商業施設・HUB77(旧:HABITO Mall)で不定期開催されている「T77 Yard Sale」というフリーマーケットに遊びに行ってきました。

f:id:bangkoklife:20180519182158j:plain

近隣住民が不用品を出品

T77 Yard Saleは、サンシリ社が手掛けたHUB77周辺のコンドミニアム・タウンハウスに住む住民が出店者として参加するフリーマーケットです。HUB77一帯のエリアはT77 コミュニティと名づけられたミニタウンとして開発が現在も進められており、フリマ名はこのコミュニティ名から取られているのだとか。

 

開催2回目となった今回は計60ブースが出店。HUB77内で営業している店など業者の出店も一部見られましたが、基本的には素人の人たちが自分の不用品を販売している雰囲気でした。なので値付けも全般的に安価です。

f:id:bangkoklife:20180519182139j:plain f:id:bangkoklife:20180519181112j:plain

フリマに遊びに行く前は、ガラクタ市のようなものを勝手に想像していたのですが、出店されている品物が意外とまともだったのには驚きましたね。今回は大人の衣料を出品しているブースが大半を占めていましたが、出店者は若い人が圧倒的に多く、面白い商品もいろいろありました。

 

また、今回会場で女性に人気を集めていたのが、写真の陶器を販売するブース。

f:id:bangkoklife:20180519182815j:plain

ここで販売されている陶器には価格がついておらず、購入の際は自分が支払いたい金額を支払ってくださいとのこと。売上金は全額を障がい者施設に寄付する予定なので、特にいくらで購入して欲しいという前提は無いんです、とスタッフの方はおっしゃっていました。タンブン(徳を積む)文化のあるタイらしい面白い取り組みですよね。私も記念に小皿を2枚購入してみましたよ~。

 

 

今後も開催予定

以上、フリーマーケット・T77 Yard Saleについてご紹介しました。小規模なので、あまり期待しすぎずに(笑)ふらっと遊びに行くのが正解なフリマかな?と思います。このフリーマーケットは今後も開催されるようなので、ご興味のある方はHUB77のFBページをフォローしておくことをおすすめします。

https://www.facebook.com/hub77bkk/

 

 

イベント情報

T77 Yard Sale

※今後も不定期で開催予定。開催スケジュールはHUB77のFBページで事前に発表されます。

https://www.facebook.com/hub77bkk/

会場:HUB77

駐車場:あり

アクセス:オンヌット駅(BTS)から車で約5分、プラカノン駅(BTS)から車で約5分

※BTSオンヌット駅前(屋台街「The Conner 79」前&Tesco Lotus前の2か所)とHUB77間に無料送迎バス有

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村