Sponsored Link




【バンコク・イベント】イギリス大使館で開催!「プルンチットフェア(Ploenchit Fair)」

Sponsored Link



雨季が明け、外遊びが楽しい季節を迎えたタイ・バンコクでは、週末になるとさまざまな屋外イベントが開催されています。昨日(2018年11月24日)はプルンチットのイギリス大使館で開催された「プルンチットフェア(Ploenchit Fair)」に遊びに行ってきましたので、イベントの様子をレポートしたいと思います。

 

プルンチットフェアとは

プルンチットフェアは、在タイイギリス人コミュニティによって開催されている大規模なチャリティーイベントです(イベントの全収益はさまざまな慈善団体に寄付されます)。

https://www.facebook.com/ploenchitfairbkk/

 

1957年に初回のフェアが開催されて以来、毎年1回開催されている歴史あるイベントで、現在はイギリス人だけでなく、在タイ外国人が集うインターナショナルフェアとして知られています。

 

近年はバンナーのバンコクパタナ・インターナショナルスクールで開催されていたのですが、2018年はフェアが元々開催されていたプルンチットのイギリス大使館に会場を移動。大使館の敷地を開放しての盛大なフェアが開催されました。

普段はめったに入る機会のない外国公館に立ち入ることができるのも魅力

 

子ども向けアクティビティが多数

 

会場にはさまざまなファミリー向けのアクティビティが用意されており、バンコクにある英国式インターナショナルスクール各校が用意する各種アトラクションが小さな子どもたちに特に人気を集めていました。いずれの学校のブースも幼稚園~小学校低学年くらいのお子さんたちで賑わっていましたよ~。

 

飲食・物販ブースも充実

楽しいのは子どもだけではありません。会場にはイギリス企業や、在タイ外国人に人気のショップ・レストランが多数出店し、大人もショッピングや飲食を楽しむことができます。

BootsやTescoなどお馴染みの企業がセールを開催

昔スクンビットにあった人気パブ「The Londoner Brew Pub」も出店(現在はパタナカンで営業)

大人向け福引コーナーでは特賞「Johnnie Walker」が当たる(笑)。結構な頻度で特賞が出てました

往年のヒット曲カバーで会場を盛り上げるバンド。どのバンドもメンバーの年齢層が高いけど演奏が上手い!

 

乾季とはいえ屋外で飲食するのはまだまだ暑かったのですが、昨日はお天気が良く、気持ちがよかったですね。土曜の午後をのんびりと過ごすことができて、良い気分転換になりました。

 

まとめ

以上、イギリス大使館で開催されたフェア「プルンチットフェア(Ploenchit Fair)」についてご紹介しました。インターナショナルな雰囲気を味わえるこういったイベントは、国際都市バンコクならではの楽しみだなと思います。

 

なお、今回ご紹介したプルンチットフェアの次回開催は1年後となりますが、今週末には別のインターナショナルフェア「スクンビットフェア(Sukhumvit Fair)」がスクンビット・ソイ49のアメリカン・スクール・オブ・バンコクで開催されます。ご興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

https://www.asb.ac.th/skfair/

 

また、私がブログ名義で運営している各SNSでは、バンコクで開催される各種イベント情報を積極的にお知らせしています。ご興味のある方は是非フォロー&チェックしてみてください。

Twitter:https://twitter.com/WeekenderBK

Facebook:https://www.facebook.com/WeekenderBangkok/

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村