Sponsored Link




【バンコク・イベント】無料アートイベント「Hotel Art Fair(ホテルアートフェア)」

Sponsored Link



昨日(2018年6月9日)はスクンビット・ソイ39で開催中のイベント ”Hotel Art Fair Bangkok 2018(ホテルアートフェア2018)” に遊びに行ってきました。

f:id:bangkoklife:20180610090749j:plain

数々のアート作品に触れることができるイベント

年1回、ホテルを舞台に開催されるアートイベント「Hotel Art Fair(ホテルアートフェア)」。今回はスクンビット・ソイ39にあるラグジュアリーなサービスアパート&ホテル「137 Pillars Suites & Residences Bangkok」を舞台に開催中です。

f:id:bangkoklife:20180610091344j:plain

 

このイベントは、タイ国内外の若手アーティストを支援する目的で毎年開催されており、今回はタイと近隣国の有力ギャラリーが30軒以上も集結。来場者はギャラリーの担当者から展示作品について詳しく説明を聞くことができ、場合によっては作家さん本人と話ができるチャンスもあります。今回は六本木にある「CLEAR GALLERY TOKYO」や日本人の作家さんも出展していますよ~。

f:id:bangkoklife:20180610092054j:plain

 

ユニークなのが実際の客室をギャラリーとして使用している点。137 Pillars Suites & Residences Bangkokの24~25階、29~32階の客室の一部を展示用に開放しており、各ギャラリーは客室の空間・設備を上手く使って展示を行っています。

f:id:bangkoklife:20180610092630j:plain f:id:bangkoklife:20180610092729j:plain f:id:bangkoklife:20180610092901j:plain

 

なかにはコーヒーやビールを提供しているギャラリーも。肩肘張らずにさまざまなアート作品に触れることができるにはありがたいことです。小さなお子さん連れでも全然OKな雰囲気でしたよ。

f:id:bangkoklife:20180610093023j:plain

 

アクセス方法について

137 Pillars Suites & Residences Bangkokと近隣のBio Houseの駐車場が来場者向けに開放されていますが、会場周辺はいつも渋滞する場所なので、車での来場は避けたほうが良さそうです。

 

なお、会期中は会場とエムクオーティエを結ぶ無料バスが走行しており、行きはエムクオーティエのセフォラ前からバスに乗車することができます。一応、11時~22時までのあいだは30分ごとにバスが来る予定となっていますが、日中は渋滞で予定通りにバスが来れないので、バイタクでサクッと行ってしまったほうが早いかも。私もバイタクで行きました(エムクオ脇から15バーツ)。

f:id:bangkoklife:20180610094114j:plain

 

137 Pillars Suites & Residences Bangkokに到着したら、エレベーターでまずは26階に上がってください。26階で氏名とメールアドレスを提出したら、あとは自由に客室を周ることができます。なお、エレベーターの数に限りがあり客室を周るには階段を使用することが多いため、歩きやすい靴での来場がおすすめです。私も帰りは24階から1階まで階段で下りました。

f:id:bangkoklife:20180610094806j:plain

イベントの開催は本日6月10日まで。無料でさまざまなアート作品に触れることができる絶好の機会です。お時間のある方は是非会場に足を運んでみてください。

 

<関連記事>

下記過去記事でご紹介したホアン・コルネラの作品も観れます!

※追記しました 【バンコク・イベント】閲覧注意??Joan Cornella (ホアン・コルネラ)展に行ってきました – タイ・バンコク移住ダイアリー

 

イベント情報

Hotel Art Fair(ホテルアートフェア)

https://www.facebook.com/HotelArtFair/

会場:137 Pillars Suites & Residences Bangkok

住所: 59/1 Soi Sukhumvit 39, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok

アクセス:プロンポン駅(BTS)から徒歩12分

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村