Sponsored Link




【バンコク・炒飯専門店】パラッパラの炒飯が楽しめる「カオパッド・グールー」

Sponsored Link



炒飯を食べることができる場所はバンコク中にありますが、炒飯を看板メニューにしたお店ってなかなか珍しいのではないでしょうか?そんなわけで、以前から気になっていた炒飯専門店「カオパッド・グールー」を先日訪れてみました。事前情報によれば、パラッパラの炒飯を楽しめるとのこと!これは楽しみです~。

f:id:bangkoklife:20170730195648j:plain

20種類以上の炒飯メニューが揃う

バンナー・トラッド通り沿いで営業するカオパッド・グールー。ローカル食堂とレストランの中間といった感じの店構えで、思っていた以上に地味な外観・内装のお店でした。

 

客席は屋外席とエアコンの効いた屋内席があります。昼食にしてはちょっと遅めの時間に立ち寄ったこともあり、写真を撮影したタイミングでは私たち以外にはノーゲスト。この店大丈夫かしら?とちょっと心配になったのですが、撮影後に数組が続々と来店。ホッとしたのでした。

f:id:bangkoklife:20170730200558j:plain f:id:bangkoklife:20170730201113j:plain

 

専門店というだけあってメニューには各種炒飯がずらり。1人前60~100Bほどと、リーズナブルな価格設定です。

f:id:bangkoklife:20170730201808j:plain f:id:bangkoklife:20170730201851j:plain

 

ちなみにこちらの名物炒飯はTV番組でも紹介されたことがあるそうで、タイ人にはそれなりに知られた存在の店なのだとか(下記動画では調理の様子も見せちゃってます笑)。


อร่อยช่อง 5 – ข้าวผัดกูรู

 

 

パラッパラの食感が美味しい!

今回初めてだったので、まずはお店の看板炒飯「カオパッド・グール―」(80B)を注文してみました。

f:id:bangkoklife:20170730202303j:plain

見た目はいたって普通の五目炒飯という感じですが、これが想像以上に美味しかったんです!噂に聞いていた通りのパラッパラの炒飯でした。具材もベーコン、海老、蟹身、中華ソーセージが入っており結構豪華。

 

ほかには変わり種炒飯も2種類注文してみたのですが、両方とも美味しかったですね。トムヤム炒飯やグリーンカレー炒飯って、他のお店やフードコートで食べるとベタっとした食感に仕上がっていることが少なくないと思うのですが、ここのはパラッパラの軽い食感がキープされているんです。特にトムヤム炒飯はちょっとびっくりするレベルの美味しさでしたよ~。

海老入りトムヤム炒飯(85B)

f:id:bangkoklife:20170730202546j:plain

チキン入りグリーンカレー炒飯(80B)

f:id:bangkoklife:20170730202457j:plain

場所がバンナーだけに、わざわざ炒飯だけを食べに行ってください!とオススメできるほどのお店ではないですが、炒飯を看板料理にしているだけのことはあるなーと感心しました。バンコク国際貿易展示場(BITEC)のそばにあるお店なので、各種フェアやセールの際に立ち寄るのがオススメかと。

 

あわせて読みたい

炒飯ならトンローにあるこちらの食堂もオススメ!

シンプルだけど美味しい!バンコク・トンローの老舗バミー店

 

 

お店情報

カオパッド・グールー

住所: Bang Na-Trat Rd, Bang Na, Bang Na, Bangkok

TEL:(+66)2-744-5324

営業時間:11:00~21:00

駐車場:あり

アクセス:ウドムスック駅(BTS)から車5分

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村