Sponsored Link




【バンコク・タイ料理】人気麺食堂「ママリンヌードル(Mamarin Noodles)」がバンジャーク駅前に移転

Sponsored Link



記事公開:2019年05月17日 記事更新:2019年08月21日

※記事公開時から営業時間・定休日が変更になりましたので修正しました。

 

2018年7月に当ブログでご紹介したエカマイの麺食堂「ママリンヌードル(Mamarin Noodles)」が2019年4月、BTSバンジャーク駅そばに移転しました。先日新店舗に行ってきましたので、店内の様子など新店舗の情報をご紹介したいと思います。

Mamarin Noodles新店舗へのアクセス方法

Mamarin Noodlesは2019年3月中旬までエカマイ・ソイ15で営業していた人気麺食堂。オーナーさんの出身地・チョンブリー県バーンブン郡で食べられている”Ban Bueng”スタイルの麺料理を提供しているのがこの店の特徴です。

あわせて読みたい

Mamarin Noodlesについては過去記事で詳しくご紹介しています。

イェンタフォーが美味しい!バンコク・エカマイの麺食堂「Mamarin Noodles」

 

2019年4月1日にオープンした新店舗は、BTSバンジャーク駅1番出口の階段を降りたらすぐ目の前という好立地。

BTSバンジャーク駅構内からも店舗の外観を目にすることができる

 

そのため、エカマイの奥にあった旧店時代に比べると、多くの人にとってアクセスしやすくなったのではないかと思います(店舗に隣接する空き地が今後駐車場になってくれれば最高なんですけどね・・現在は駐車不可です)。

 

 

清潔で広々とした店内

旧店もすごくきれいな店でしたが、新店は新しいだけあってとてもきれい。天高なうえ、窓が大きくとられているため、明るく開放感あふれる空間となっています。

 

また、旧店同様にオープンキッチンとなっており、清潔な厨房の様子を目にすることができるのも良いですね。

 

 

具材たっぷりのイェンタフォー・ヘンがおすすめ

店内の壁にはタイ語オンリーのメニュー表、各テーブルには注文用紙と鉛筆が置かれ、、、ということで、新店はセルフで注文するシステムに変わったのかな?と思いきや、以前と変わらずスタッフが注文を取りに来てくれました。

 

英語併記のメニューも用意されています。ざっと見たかぎりですが、内容はエカマイ時代と特に変わっていないと思います。

 

この日は旧店でもよく食べていたイェンタフォー・ヘンを注文。ここのイェンタフォーは麺の量が少なめですが、具材の種類・量がとても豪華なので満足度が高いんですよね~。まろやかな味わいの紅腐乳とのバランスも◎。イェンタフォー好きな方にはぜひ試していただきたい一杯です。

 

あわせて読みたい

イェンタフォーなら以下のお店もおすすめです。

  • ミシュランガイドブック・バンコク2018にも掲載!

【バンコク・ローカル食堂】イェンタフォーが美味しい!「イェンタフォー・コンベント」

  • 日本語・英語メディアではほとんど紹介されていない人気店

【バンコク・ローカル食堂】デザートもおすすめ!「イェンタフォー」の超人気店「Jeju Yentafo」

 

 

お店情報

Mamarin Noodles

https://www.facebook.com/mamarin.noodles

住所: 2423 Sukhumvit 97/1 Alley, Bangchak, Phra Khanong, Bangkok

TEL:(+66)93-689-2424

営業時間:09:30~20:30 ※日曜定休

アクセス:バンジャーク駅(BTS)から徒歩1分

駐車場:なし

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村