Sponsored Link



【新潟・温泉宿】月岡温泉「白玉の湯 華鳳」宿泊記<チェックイン・客室編>

Sponsored Link



昨年末、新潟・月岡温泉「白玉の湯 華鳳」に宿泊してきました。 華鳳といえば、旅行新聞新社主催の「プロが選ぶ!ホテル・旅館100選」で毎年上位に入選している有名旅館。プロに評価され続ける旅館のおもてなしとはいかほどか、期待に胸膨らませながら月岡温泉に向かいました。

 

白玉の湯 華鳳にチェックイン

新潟市内から車で1時間弱の月岡温泉にある白玉の湯 華鳳。

 

雪に覆われた田園地帯に車を走らせていると、前方に突如現れた大きな建物。こちらが華鳳でした。

 

チェックイン時間の15時ちょうどに宿に到着した私たちでしたが、さすがは年末の繁忙期。ロビーはチェックイン後の客室案内を待っている人たちで大混雑していました。チェックインはスムーズに終わったものの、客室に入れるまでは少々時間がかかるとのこと。順番に仲居さんが声をかけてくれるということだったので、この時間を利用してロビー周辺を探索してみることにしました。

 

広々としたロビーには洗練された雰囲気が漂っています。建物自体は新しくないですが、手入れが行き届いているのは流石ですね。

 

ロビーから繋がるラウンジスペースからは美しい庭園を眺めることができます。

 

また、ラウンジではこの時間帯、ウェルカムドリンクサービスの提供も。客室に案内されるまでの間、優雅な気分でお茶しながら待てたのがありがたかったです。

 

 

スタンダード和室の設備

今回、一休.comで「スタンダード和室(12.5畳)」を予約していた私たち。通された客室の窓からは越後平野と越後連山を眺めることができる、そんな素敵な客室でした。

 

客室も新しくてピカピカという感じではありませんが、掃除が行き届いていて快適そのもの。

 

また、熱いおしぼりが用意されていたり、貸出品オーダーシステムが搭載されたタブレットや空気清浄機が用意されていたり、細やかな配慮を感じられた箇所も多々。到着早々、日本の温泉宿ならではの気配り、おもてなしを実感することができたのでした。

 

テーブル上

メッセージ&紙風船や「雪室珈琲」のドリップバッグ、お茶請けが。お菓子は宿オリジナル!館内の土産物店で買うこともできます。

 

TVのリモコンにはカバーがつけれらていて、この状態で使ってくださいとのことでした。感染対策をしっかりされていてありがたかったです。

 

冷蔵庫周り

冷蔵庫は有料のドリンクが入ったものと空のもの、計2台設置と親切。

 

備品

備品も気が利いてます。サイズ違いの浴衣に湯上り足袋、館内で利用できるカゴや巾着等完備されてて便利でした(浴衣は各階の共有部にもっと幅広いサイズの用意も)。

 

やわらか枕も置いてあったり、ほんと至れり尽くせりです。

 

 

バスルーム&トイレ

水回りの写真も撮ってきたので載せておきます。まずはトイレ。広めの造りで高齢の方でも使いやすいと思います。写真を取り忘れてしまったのですが、トイレ内には匂い袋が吊るされていて、いつ入っても優しく高貴な香りが漂ってました。

 

滞在中利用することはありませんでしたが、バスルームはこんな感じ。洗い場広めで使いやすそうでした。

 

洗面スペースもゆったりしてます。

 

写真でもわかる通り、備品・アメニティの類、すごく多いです。

 

なかでも私が嬉しかったのがこちらのタオルウォーマー。濡れたタオルを乾かすだけでなく、プールで濡れた子どもの海パンを乾かすのにも利用できて助かりました~。

と、こんな感じで客室だけ見ても、おもてなしがたくさん詰まっていた華鳳。食事や温泉、ホテル内の設備についても感激したことが色々あったので、次回以降の記事で詳しく書いていきたいと思います。

 

ブログランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村