Sponsored Link



【バンコク・タイ料理】マンダリンオリエンタル元料理長が手掛ける絶品料理!エカマイ「カーオ(Khao)」

Sponsored Link



記事公開:2018年07月27日 記事更新:2020年02月27日

※プルンチットに「Khao」の新店が先日オープンしました。2020年2月29日までソフトオープンを記念したお得なプロモーションが実施されています。新店情報を追記しました。

 

東南アジアのいまが分かる情報サイト「Tripping!」にタイ人富裕層に絶大な人気! バンコクの絶品タイ料理店「カーオ(Khao)」”と題した記事を寄稿しました。Khaoを率いるシェフ・Vichit氏は、バンコクを代表するラグジュアリーホテル「マンダリン・オリエンタル・バンコク」で長らく料理長を務めた人物。料理人歴30年以上のVichit氏が手掛ける料理はいずれも絶品です。

 

落ち着いた雰囲気の一軒家レストラン

BTSエカマイ駅から車で6~7分ほどの場所にあるKhaoは落ち着いた雰囲気が魅力の一軒家レストランです。

以下のTripping!記事に詳しく書いていますが、タイ人富裕層が好む要素が全て詰まったレストランといってもよいと思います。料理が素晴らしいだけでなく、店の雰囲気や接客も洗練されているので、大切なお客様を案内するのにも最適な店です。

 

 

Vichit氏が長らくヘッドシェフを務めていたマンダリン・オリエンタル・ホテルのレストラン「Sala Rim Naam」へはバンコクへ移住する前に一度食事に行ったことがあるのですが、料理が本当に美味しかったですし、伝統タイ舞踊を観ながらの食事は実に優雅なひとときでした。タイに移住した今となっては気軽に食事に行ける場所ではなくなってしまいましたけどね・・(笑)。その点、KhaoはSala Rim Naamに比べれば断然リーズナブルですし、お店の雰囲気もカジュアルなので利用しやすいと思います!

 

なお、Khaoに行かれる際は事前に予約をされることをおすすめします。レストラン予約アプリ「Chope」を使えばとても簡単に予約ができますよ~。

Chope - Discover, Book, Save

Chope – Discover, Book, Save

Chope無料posted withアプリーチ

 

 

2018/10/19追記 デザートカフェがオープンしました

2018年7月にサイアムパラゴンにオープンしたKhaoの姉妹店「カーオ・デザート・カフェ(Khao Dessert Cafe)」の記事を本日公開しています。

タイのスイーツとタイ産の高品質なお茶に特化したユニークなお店でこちらもおすすめです。詳細は以下の記事をご覧ください。

 

 

2020/02/27追記 ソイ・トンソンに新店がオープン

先日、プルンチットのソイ・トンソンにKhaoの新店がオープンしました。オープンを記念して、ソイ・トンソン店では2020年2月29日(土)までフード40%オフのお得なプロモーションが実施されています。詳細は以下のFacebook投稿をご覧ください。


 

スポット情報

Khao

http://www.khaogroup.com

https://www.facebook.com/khaogroup/

 

①エカマイ店

住所: 15 Ekamai Soi 10, Khlongtun Nua, Bangkok

TEL:(+66)2-381-2575

営業時間:12:00~14:30・18:00~22:30

アクセス:エカマイ駅(BTS)から車で6~7分

駐車場:あり

 

②ソイ・トンソン店

住所: Piya Place Tonson,34/1 Soi Ton Son, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok

TEL:(+66)2-252-1619

営業時間:12:00~14:30・18:00~22:00

アクセス:チットロム駅(BTS)から徒歩5分

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村