Sponsored Link




【バンコク・ローカル食堂】中華街でカオマンガイを食べるなら「ピチャイガイトーン」がおすすめ

Sponsored Link



黄金仏で知られる中華街の観光名所「ワット・トライミット」のそばに、ローカル食堂が集まるSoi Sukon 1という通りがあります。今回はこの通りにある人気カオマンガイ店「ピチャイガイトーン」をご紹介します。

不思議とまた食べたくなるカオマンガイ

カオマンガイはどこでも気軽に食べることができる庶民的メニューですが、美味しい店のカオマンガイは本当に美味しいんですよね。手間暇をかけて丁寧に作らなくてはいけない料理なだけに、お店によって味の差がはっきり出るように思います。

個人的には鶏肉、米、タレ、この3つのバランスが良いことが、最高のカオマンガイの第一条件だと思っているのですが、ピチャイガイトーンのカオマンガイにはこの三位一体の美味しさがしっかり感じられます。

写真でもわかると思うのですが、鶏肉はとてもきれい。この鶏肉がしっとり柔らかなうえジューシーで本当に美味しいんです。上品な味わいのご飯との相性も◎で、シンプルな一皿ですが、また再び食べたくなる美味しさがこのカオマンガイにはあると思います。

 

平日昼時の店内は近隣で働く人たちで満席。この地で40年以上も営業している老舗ということで、地域に根ざしたごくごく普通の食堂といった雰囲気です。

バンコクには観光客が大挙して押しかけるような有名カオマンガイ店もありますが、こういうごくごく普通の食堂にも美味しいカオマンガイはたくさんあるんですよね。当ブログではこういう一見地味だけど美味しいお店を今後も紹介していけたらなと思っています。

 

ちなみにピチャイガイトーンの斜め向かいには、カオムーデーンで有名な食堂「Si Morakot」があります。

【バンコク・タイ料理】Si Morakot(シー・モーラコット)@フアランポーン駅近く

この日も昼時とあってすごく混みあってましたよ~。頻繁に行くエリアではないので、2軒ハシゴしちゃう?と一瞬思いましたが、カオマンガイとカオムーデーン、ともにハイカロリーなことを思い出し、この日はカオムーデーンは諦めました(笑)。たくさん食べることができる方は是非ハシゴしてみてください。

 

お店情報

ピチャイガイトーン

FB: goo.gl/r3BB9Y

住所: 68 Khao Lam Rd, Talat Noi, Samphanthawong, Bangkok

TEL:(66)89-517-3822

営業時間:7:30~15:00

アクセス:フアランポーン駅(MRT)から徒歩4分

駐車場:なし

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村




Sponsored Link






Sponsored Link