Sponsored Link




【バンコク・タイ料理】チョンノンシー駅前のガパオ炒め専門店「Prow(プラウ)」

Sponsored Link



記事公開:2018年04月25日 記事更新:2018年11月30日

※2018年11月に再訪。情報を更新しています。

BTSチョンノンシー駅前の商業施設「Silom Connect」の建設がスタートして数か月。近隣住民の私は完成をまだかまだかと心待ちにしていたのですが、ソンクランあたりから一部店舗がようやく営業を始めた模様です。工事中からオープンを楽しみにしていたガパオライス専門店「Prow」もついに先日ソフトオープン。早速足を運んでみました。

f:id:bangkoklife:20180425143438j:plain

自分好みのガパオライスを注文できる

タイ料理の定番ご飯メニューのひとつとして、屋台や食堂でお馴染みのガパオライス。今回ご紹介するProwはそんな庶民の味、ガパオライスを少しおしゃれに提供する専門店です。

f:id:bangkoklife:20180425144050j:plain

 

メニューを眺めると、リブアイを使ったものがあったり、海老やイカなどシーフード系があったりで、バラエティに富んだガパオライスが並びます。

f:id:bangkoklife:20180425144458j:plain f:id:bangkoklife:20180425144916j:plain

 

また、自身で具材を組み合わせ、オリジナルの一品を作ってもらうことも可能。トッピングする卵の調理法や米の種類を指定できるほか、ご飯の代わりにパスタにしてもらうなんてこともできます。辛さのレベルも6段階から選ぶことができます。

f:id:bangkoklife:20180425145008j:plain f:id:bangkoklife:20180425145120j:plain

って、以前に当ブログでご紹介した「Kaprow Khun Phor」とすごく似たコンセプトに思えるのですが、こういう高級ガパオ専門店って今トレンドなんでしょうかね?

【バンコク・ニューオープン】ガパオライスの専門店が登場!「Kaprow Khun Phor」

 

駅から徒歩1分!便利な立地が嬉しい

Silom Connect 1階にオープンしたProwはナラティワート通りに面しており、立地条件は◎。というか、この店、BTSチョンノンシー駅4番出口の階段から店内が丸見えなんです。特に通りに面したカウンター席で食事をしていると、駅から出てくる人に加え、ナラティワート通りを歩いている人からも全部丸見えの状態になります(笑)。

f:id:bangkoklife:20180425145814j:plain

オープン直後ということで、私が今回訪れたタイミングでは店内満席の状態だったのですが、店内から通りに目を向けると、「何の店だろう?」と不思議そうに店の中を覗き込む人、立ち止まってウィンドウ越しに他人が食べているものをじっくり観察していく人など、いろいろな人が見受けられました。そのうちの何割かは入店してたので、丸見え効果はなかなかのものなんじゃないかと思います(日本人的には丸見え過ぎるのはどうか?と思うのですが)。

 

辛さが際立つガパオライス

さて、肝心の料理ですが、今回は初めてだったので、冒険せずにベーシックな豚ひき肉のガパオライスをチョイスしてみました(Sサイズ89B、Rサイズ120B)。

f:id:bangkoklife:20180425150613j:plain

写真のサイズはRegularですが、女性なら少し多いかな~というボリューム感。ガパオには見た目から受ける印象よりもしっかりとした味付けがされており、白ご飯が進みました。辛さのレベルは「ノーマル(レベル2)」にしたのですが結構な辛さ。お会計の時にお店の方から「辛さ大丈夫でした?」って聞かれたので、ひそかに心配されてたのかもしれませんね・・。

 

ガパオがメインの店ということで、サイドメニューや辛くないメニューの数は少ないです。麺メニューとサイドを1品ずつ注文してみたのですが、麺はスープに何かが足りずコクが皆無。いまいち好きになれない味でした。一方、チキンは肉厚で美味しかったですが、あえてここで注文するほどでもないかなという印象。この店では素直にガパオを食べるのが良さそうです。

f:id:bangkoklife:20180425151902j:plain f:id:bangkoklife:20180425151923j:plain

広い店ではないので、ゆったりと食事をするというのには向いていませんが、駅前ですし、クイックランチには使えそうな店だと思います。ガパオは美味しかったので、再訪して別の種類もぜひ試してみようと思っています。

 

なお、 Prowが入居するSilom Connect自体はまだまだ絶賛工事中の状態(笑)。この状態でも建物内に客を入れちゃうのがタイですね。

f:id:bangkoklife:20180425152355j:plain

 

現在は上階の24時間営業のジムと、1階の飲食店の一部がソフトオープンしているのみですが、Prowの隣で営業しているコーヒーショップはなかなか良さそうに思いました。今後のグランドオープンを楽しみに待ちたいと思います。

f:id:bangkoklife:20180425152539j:plain

 

2018/11/30追記 チーズガパオライスを食べてみました

久々の記事更新になりますが、先日、アジアの旅情報サイト「Tripping!」にProwの記事を寄稿しましたので、こちらにも情報を追記しておきます。

自分好みの味付けができる!バンコクのガパオライス専門店「プラウ」

 

上記記事では、チーズをトッピングした”変わりガパオライス”をご紹介しています。よろしければご覧になってみてください。

 

お店情報

Prow(プラウ)

https://www.facebook.com/prowthaibasil/

住所: Silom Connect 1階, Narathiwas Rd., Bangkok

TEL:(+66)86-345-7705

営業時間:11:00~21:00

アクセス:チョンノンシー駅(BTS)4番出口を出てすぐ

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村