Sponsored Link




【バンコク・ハンバーガー】ホロホロお肉がたまらない!Billy’s Smokehouse(ビリーズ スモークハウス)のプルドポークバーガー

Sponsored Link



本日は、バンコクで少し変わった「変わり種バーガー」を提供している店をご紹介します。BTSプルンチット駅前にあるアメリカンBBQレストラン「Billy’s Smokehouse(ビリーズ スモークハウス)」では、アメリカの家庭料理「プルドポーク」を使ったハンバーガーを楽しむことができます。

こちらのハンバーガーがめちゃめちゃ美味しいという評判を聞いて先日食べてきたのですが、話に聞いていた通り、本当に美味しかったです。肉好きな皆さんは必見ですよ。

アメリカ人オーナーが手掛ける本格BBQレストラン

2018年8月、BTSプルンチット駅前のマハトゥンプラザ1階にオープンしたBilly’s Smokehouse。

 

「Osito Unique Spanish」「La Monita Taqueria」等、複数の人気飲食店を手掛けてきたオーナーが新たに始めたこちらの店では、オーナーの出身国・アメリカで広く親しまれているBBQ料理を楽しむことができます。

Billy’s Smokehouseの外観

 

日本でBBQというと「屋外焼き肉」といったイメージが強いですが、アメリカンスタイルのBBQといえば、じっくりと時間をかけて肉をスモークするのが特徴ですよね~。Billy’s Smokehouseでも本場のスタイルに忠実に、低温で長時間スモークした肉料理を提供しているのだそうです。

左がBilly’s Smokehouseのメニュー。右側のOsito Unique Spanish(スペイン料理)のメニューも一緒に楽しむことができます。

 

 

 

肉の旨味が詰まった絶品プルドポーク

で、そんな本格BBQ料理の片鱗を気軽に楽しむことができるのが、今回ご紹介するプルドポークバーガーなんです。ご覧ください、バンズからはみ出しそうな肉!(食べてみると実際にポロポロとこぼれ落ちます笑)。バンズのあいだにプルドポークがこれでもか!というくらい挟まってます。

こちらのお肉、じっくりと時間をかけて調理したものをほぐした状態にしたものなのですが、口に運ぶとホロホロとほどけてく感じというんでしょうか、独特の食感がまずたまりません。さらには豚肉の甘味を感じた後にハラペーニョの程良い辛さも加わり、なんともいえない複雑な味わいを楽しむことができるんですよね~。少し甘味のあるバンズとの相性も素晴らしかったです。

 

そんなわけで、お肉が好きな方には是非一度試していただきたいな~と思ったハンバーガーだったのですが、食べに行くなら毎週月曜・火曜のランチタイム(11時半~15時)がおすすめ。この手間暇かけてつくられたハンバーガーにサイドメニュー、ドリンクが付いたセットを240バーツ(税サ別)で楽しむことができるんです。

 

しっかりとした肉料理を食べた後のような満足感を得ることができるハンバーガーなので、この価格は破格値だと思いますね。今回、肉料理好きな息子と一緒に食事に行ったのですが、二人して大満足のランチとなりました。

 

なお、今回はハンバーガーのみのご紹介となりましたが、上記のランチセットでは同額で「チキンパニーニ」の選択も可能だそうです。食べた方曰くこちらもかなり美味しかったそうなので、次回はパニーニ目当てに再訪してみようと思っています。

 

 

お店情報

Billy’s Smokehouse Bangkok(ビリーズ スモークハウス バンコク)

https://www.facebook.com/BillysBKK

住所: 888, 23-24 Phloen Chit Rd, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok

TEL:(+66)2-651-4398

営業時間:11:30~23:00 ※日曜定休

アクセス:プルンチット駅(BTS)徒歩約2分

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村