Sponsored Link



【バンコク・タイ料理】列車風の客席で美味しいタイ料理を満喫!「Burapa Eastern Thai Cuisine & Bar」

Sponsored Link



記事公開:2020年01月21日 記事更新:2020年02月15日

※待望の昼営業がスタートしたそうです。「店舗情報」欄記載の営業時間を最新の情報に更新しました。

 

最近食事に行ってものすごく気に入ったタイ料理店「Burapa Eastern Thai Cuisine & Bar By Sri Trat(ブーラパー イースタンタイクイジーン&バー)」を紹介させてください。

大好きなタイ料理店「Sri Trat(シートラート )」の姉妹店なうえ、良い評判しか耳にしていなかったので店に行くことを前々から楽しみにしていたのですが、期待していた以上の良店でした!タイ料理好きな方には全力でおすすめしたい一軒です。

 

ヨーロッパの豪華列車のような内装が人気

Burapa Eastern Thai Cuisine & BarはBTSナナ駅から徒歩7分ほどの場所にあります。

 

1階の洗練されたバーカウンターもとても素敵なのですが・・

 

おすすめしたいのは写真の2階席!ヨーロッパの豪華列車を思わせるようなクラシックな内装で、ちょっとした旅気分を味わうことができるんです。

なお、この2階席は今とても人気があるそうなので、行かれる場合は階数指定のうえ事前予約されることをおすすめします。私たちは週末に行ったのですが、予約の段階で「次の予約があるので〇時までに退店してもらえますか?」と確認されたほど。

 

 

タイ地方料理を洗練されたカクテルと一緒に

Burapa Eastern Thai Cuisine & BarではSri Tratで提供されているタイ東部料理に加え、イサーン料理をアレンジしたメニューも用意。お酒に合う料理がとても多い印象でした。

 

食べたいものがたくさんあり過ぎて迷いに迷ったのですが、この日は以下の料理を注文しました。各料理の価格も書いておきますが、見て頂くとわかる通り、店の雰囲気など考えるとものすごくリーズナブルなんですよね~。そして注文した料理はどれも文句なしに美味しかったです!

  • Asian seabass larb salad with siam cardamom shoots(220バーツ)

 

  • Deep-fried galangal-marinated pork neck(180バーツ)

 

  • Crispy fried taro & homemade tofu(180バーツ)

 

  • Sun dried beef sirloin(280バーツ)

 

  • Stir fried squid with glass noodle and Trat’s shrimp paste(200バーツ)

 

  • Red curry with pineapple and shrimp(200バーツ)

 

そして美味しい料理にぜひ合わせたいのが洗練されたオリジナルカクテルの数々。見た目におしゃれなものばかりで、バンコクではカクテルを飲むことの少ない私も思わず注文してしまいました。

Matoom Sour(320バーツ)

 

料理の味・雰囲気の良さに加え、ドリンク・フードが出てくるスピードや接客も素晴らしく、さすがSri Trat系列と感心させられた今回の訪問。大切な人との食事会やデートなど、絶対に外したくないディナーにはぴったりな一軒だと思います。ぜひおしゃれをして足を運んでみてください。

 

あわせて読みたい

姉妹店「Sri Trat」については以下の記事で詳しく紹介しています!

【バンコク・タイ料理】タイ東部の料理を楽しめる!人気レストラン「Sri Trat(シートラート )」

 

 

店舗情報

Burapa Eastern Thai Cuisine & Bar By Sri Trat(ブーラパー イースタンタイクイジーン&バー)

https://www.facebook.com/BurapaEasternThai/

住所: 26 Soi Sukhumvit 11, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok

TEL:(+66)2-012-1423

営業時間:11:30〜14:30&17:30〜25:00 ※月曜定休

アクセス:ナーナー駅(BTS)から徒歩7分

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村