Sponsored Link




【バンコク・お得情報】レストラン予約アプリ「Chope」のポイントを貯めてお得に食事

Sponsored Link



便利なレストラン予約ツールが最近はいろいろとありますが、バンコク在住の私は「Chope(チョープ)」というアプリを最も頻繁に使っています。Chopeを通じて予約を行うと、店によっては割引を受けられるほか、予約のたびに「Chope dollars」と呼ばれるポイントが貰え、このポイントを貯めると更にお得に食事ができたりでなかなかお得なんです。

先日、貯まったポイントを使って食事をする機会がありましたので、このポイントプログラムについて簡単に紹介しますね。

 

Chope dollarsとは

Chope dollarsはレストラン予約サイト/アプリのChope独自のポイントプログラムです。

  • Chope

https://www.chope.co/bangkok-restaurants

  • The Chope Loyalty Programme(ポイントプログラム詳細)

https://www.chope.co/bangkok-restaurants/pages/loyalty-programme

 

Chopeのウェブサイトかアプリを通じてレストランを予約・食事をするたびに100 Chope-Dollarsが付与され、貯まったChope-Dollarsは指定レストランでの食事代金の一部に充てることができます。

ポイントは有名レストランのキャッシュバウチャーに交換可能

 

2019年11月現在、交換最小ポイント数が400 Chope-Dollars(=250バーツに相当)~という店がほとんどなので、普通に利用すれば予約4軒につきポイント交換が1回可能になります。ただし、時折開催されているプロモーションを利用すれば、通常よりも多くのポイントを貰うことができたりしますよ。上手く利用すれば、割と簡単にポイントを増やせます。

ポイント倍増プロモーションの一例

 

 

また、種類は少ないですが、レストランでの食事代金の一部に充てる以外にもポイント交換先の選択肢があり、Agoda予約の際に宿泊料金の一部に充てたり、スターバックスコーヒーのeクーポンに交換することも可能です。こちらは最小100 Chope-Dollarsから交換先が用意されています。

 

 

 

Chope-Dollarsを実際に使ってみた

さて、私。貯めているChope-Dollarsのうち、2019年末に期限が切れるものがいくらかあることに気づいたので、先日Chope-Dollarsをスペイン料理店「ARROZ(アロス)」のキャッシュバウチャー750バーツ分に交換してみました。

パエリアなど米料理が美味しいARROZ

 

交換方法は簡単で、アプリ上で交換先を選び「Exchange」ボタンをクリックするだけ。後ほど登録メールアドレス宛にQRコードが届くので、当日は店でこのQRコードを見せるだけでOKです。会計時には何も言わなくても750バーツが既に割引されていました。

ARROZのサングリアが好きで、店に行くと毎回注文するのですが、サングリアジャグ1リットル(700バーツ)分が無料になったと思うと結構大きいな~と。塵も積もれば~ではないですが、外食の機会が多い方にはおすすめのポイントプログラムです。

 

あわせて読みたい

スクンビット・ソイ53のスペイン料理店「ARROZ(アロス)」について詳しくは

【バンコク・スペイン料理】パエリアが美味しい!トンロー「ARROZ(アロス)」

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村