Sponsored Link




【バンコク・ホテルビュッフェ】シェラトン・グランデ・スクンビットのサンデー ジャズ ブランチ

Sponsored Link



記事公開:2017年12月20日 記事更新:2019年07月11日

※2019年6月に再訪。情報を追記しました。

 

今年1年お疲れさま!ということで、家族皆でアソークにあるホテル「シェラトン・グランデ・スクンビット(Sheraton Grande Sukhumvit)」のサンデー ジャズ ブランチに行ってきました。こちらのビュッフェの良い評判は以前からよく耳にしていたのですが、体験するのは今回が初。結論から書いてしまうと、聞いていた評判以上に内容が充実した素晴らしいビュッフェでした。

料理がとにかく充実

シェラトン・グランデ・スクンビットのサンデー ジャズ ブランチは、タイ料理店「basil」、イタリア料理店「Rossini’s」、ラウンジバー「The Living Room」の全客席をビュッフェのために開放するという大規模なもの。

サンデー ジャズ ブランチ:https://www.thelivingroomatbangkok.com/en/sundayjazzybrunch

 

中央の吹き抜けエリアにさまざまなジャンルの料理がずらりと並ぶ様子は圧巻。これまでタイでいろいろなホテルのビュッフェに行きましたが、ここまでの品数が揃うのは他で経験したことがありません。思わず「すごい!」と声に出してしまいました。

f:id:bangkoklife:20171219214346j:plain

 

まずはイタリアンの前菜コーナーからスタート。このコーナーだけで充分すぎるほどの品数が並びます。シェラトンのこのビュッフェでは、フリーフローでお酒を楽しむ人が多いようで、ホテル側も前菜に力を入れているようです(飲んでいないテーブルは皆無といってよいくらい、皆さん昼間からアクセル全開で飲んでいます)。前菜はどれも手が込んでいて絶品。チーズも美味しいものばかりでした。

f:id:bangkoklife:20171220005119j:plain f:id:bangkoklife:20171220005553j:plain

 

前菜を楽しんだあとは、各国料理のコーナーを周遊。写真はRossini’s店内の調理カウンターなのですが、こちらではハモン・イベリコのほか、和牛ハンバーガー、フォアグラのブルスケッタなどが提供されていました。

f:id:bangkoklife:20171220010233j:plain

 

シーフードコーナー、肉料理コーナーも大充実。

f:id:bangkoklife:20171220011155j:plain

 

お寿司やタイ料理も美味しかったです。タイ料理コーナーは「basil」の店内にひっそりと設置されているせいか、あまり人気が無さそうでした。タイ料理の存在に気づいていない人も多いんじゃないかな。。。と思うほど。私はこちらの「basil」で食事をしたことがこれまで無かったのですが、次回はビュッフェではなく、是非お店できちんと食事をしてみたいなと思いましたよ。それくらいこちらのタイ料理は美味しかったですね~。

f:id:bangkoklife:20171220011612j:plain

 

インドコーナー、中華コーナー、パン類はお腹の都合で一切挑戦できず。インドコーナーのカレーなど数品を食べた夫曰く、どれも絶品だったそうです。カレーを食べることができなかったのが悔やまれる・・。

f:id:bangkoklife:20171220010052j:plain

 

ホテルビュッフェといえば、デザートも見逃せませんよね。こちらのビュッフェはデザートコーナーも品数豊富。どれも美味しそうで、満腹といいつつ、ついつい無理してしまう貧乏性な私(笑)。写真は無いですが、フルーツ類もどれも美味しかった~。

f:id:bangkoklife:20171220011906j:plain f:id:bangkoklife:20171220012024j:plain

 

デザートコーナーにはチョコレートファウンテンや綿菓子のサービスもあり、お子さんも楽しめると思います。

f:id:bangkoklife:20171220012137j:plain

本当にたくさんの料理、デザートが楽しめるビュッフェで、まさに「贅沢」のひとこと!バンコクのホテルビュッフェのなかでは高めの価格設定ですが、価格に見合う、又はそれ以上の内容だったと思います。

 

 

ジャズも楽しめる

「サンデー ジャズ ブランチ」と名づけられているこちらのビュッフェ。ラウンジバー「The Living Room」ではジャズのライブが開催されています。バンコクに住んでいるとホテルや商業施設などで生演奏を聴く機会は少なくありませんが、これまでそういった場所で聴いたなかではピカイチに上手いな~と思わされる演奏でしたよ。

 

予約の段階で座席を指定することができるので、演奏をじっくり聴きたいという場合は「The Living Room」に座るのが良いと思います。私たちは今回「Rossini’s」に席を取ったのですが、そちらですと演奏の音はほとんど聴こえてきません。その分会話に集中できるので、好みに合わせて席を指定するのがベターかと。

f:id:bangkoklife:20171220013119j:plain

客層は欧米人がメインですが、タイ人の家族連れも多く、小さなお子さん連れで来ている方も多かったのが意外でした。何よりびっくりしたのが、大規模なビュッフェであるにもかかわらず、ほぼ満席状態ということ。それなのに、誰もガツガツしている人はいませんし、スタッフの対応も実にスマート。全てにおいてパーフェクトなホテルビュッフェでした。

 

 

2019/07/11追記 2019年6月に再訪しました

シェラトン・グランデ・スクンビットのサンデー ジャズ ブランチを先日再訪したので追記。1年半前と変わらず、今回も非常に質の高いビュッフェを満喫することができました。

 

ジャズライブが行われている「The Living Room」の様子を動画で撮影してきましたので載せておきますね。動画を撮影したのがビュッフェ終盤だったので人がまばらですが、早い時間は今回もほぼ満席状態でした。ここのビュッフェは観光客よりは在住者で賑わっているイメージですね~。


 

 

 

 

 

 

ちなみに2019年7月現在のビュッフェ価格は以下の通り。以前に比べ、フリーフロープランの価格が若干お安くなったように思います。

大人1名  THB 2,500++
子ども (13 ~19 歳)  THB 1,000 net
子ども (13歳以下)  THB 800 net
子ども6歳以下は無料
フリーフロープラン THB 999++

 

こちらのビュッフェで提供されている料理はお酒に合うものが多いので、お酒が好きな方はフリーフロープランを選択するのがお得だと思います。12~3時のあいだ、ワイン、ビール、カクテルなど好きなものを好きなだけ楽しむことができますよ~。

 

価格が価格なので頻繁に通えるビュッフェではないですが、何かの記念日やお祝いの機会に利用するのはとても良いビュッフェだと思います(私たちもちょっとしたお祝いで今回利用しました)。美味しいお酒と料理を満喫して、また明日から頑張ろう!と意気込むことができました ^^

 

 

ビュッフェ情報

サンデー ジャズ ブランチ

https://www.thelivingroomatbangkok.com/en/sundayjazzybrunch

会場:シェラトン・グランデ・スクンビット(Sheraton Grande Sukhumvit)

250 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Toei, Khet Khlong Toei,Bangkok

TEL:(+66)2-649-8353

営業時間:毎週日曜12:00~15:00に開催

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村