Sponsored Link



【バンコク・イベント】日本のウィスキー「TEI(太太)」無料試飲会がWishbeerで開催されます

Sponsored Link



記事公開:2019年07月11日 記事更新:2021年02月25日

※Wishbeer Home Barは2021年2月、プラカノンエリア内で移転しました。店舗情報欄を最新の情報に更新しています。

一昨日(2019年7月9日)、プラカノンのクラフトビールバー「Wishbeer Home Bar(ウィッシュビアホームバー)」で開催された日本のウィスキー「TEI(太太)」の試飲会に参加してきました。この試飲会、1杯頂いて終わりなのかな?と思いきや、在庫があるかぎり何杯飲んでもOKですよという、超太っ腹な試飲会だったんです。

来週7月18日(木)にもこの試飲会が再度開催されるそうなので、ウィスキー好きな方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

日本発の新しいウィスキーブランド

今回試飲させていただいた「太太 TEI」は、大阪にあるLINE-UP株式会社という企業が手掛ける新しいウィスキーブランド。このイベントに参加させてもらうまで知らなかったのですが、日本産の高品質なウイスキーをアジア圏に向けて送り出すことを目的に開発された銘柄なのだそうです。

 

なんだかパンダの名前っぽいのですが、「太太」というユニークなネーミングには以下のような想いが込められているそうです。すごく良い名前だと思いますね。

ウイスキー「太太 TEI」は、創業した2人の日本人による、
「太い絆が人を結び付ける」という理念から生まれたジャパニーズウイスキーです。
「人」・「自然」・「文化」・「友情」・「愛」。
あなたの大切な人達と全ての瞬間を共感し、絆が生まれ結ばれる幸せのウイスキー。

引用元:LINE-UP株式会社 https://www.lineup-inc.com/japanesewhisky

 

 

5種類のドリンクメニューを提供

今回の試飲会ではストレート、オン・ザ・ロック、水割り、ハイボール、チェリーブロッサムの計5種類のメニューが提供されており、参加者は好みの飲み方でウィスキーを楽しむことができました。冒頭に書いた通り、何度でもお代わり自由です。

 

常に混んでいるWishbeer Home Barですが、この日はイベントの影響でいつにもまして大盛況。9割方がタイ人でしたが、皆さん火曜の夜からよく飲みな~と驚かされる飲みっぷりの良さ・・(次の日、仕事無いのかな~笑)。

 

そんなわけで、おそらく来週の開催回も混み合うんじゃないかな~と思いますので、行かれる方は事前に席を予約しておくことをおすすめします。詳細は以下の「イベント情報」にまとめましたので、よろしければご参考になさってください。

 

あわせて読みたい

会場のWishbeer Home Barについては以下の過去記事で詳しくご紹介しています。

 

 

2021/2/25追記 プラカノン駅前に移転

Wishbeer Home Barは当記事で紹介したスクンビット・ソイ67の店舗を閉店し、BTSプラカノン駅前の「Summer Point」内に移転しました。2月27日19時からはソフトオープニングイベントの開催が予定されています。

 

 

店舗情報

Wishbeer Home Bar(ウィッシュビアホームバー)※移転後

http://www.wishbeerhomebar.com/

https://www.facebook.com/WishbeerHomeBar/

住所: Summer Point内 No.7 Soi Sukhumvit 69, Prakhanongua Subdistrict, Wattana, Bangkok

TEL:(+66)2-652-4478

アクセス:プラカノン駅(BTS)から徒歩1分


ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村