Sponsored Link



【バンコク・台湾料理】台湾おにぎりの専門店「Fantuan(ファントゥアン)」

Sponsored Link



SNSで最近話題の台湾おにぎり専門店「Fantuan(ファントゥアン)」。皆さん絶賛されているので、私も先日食べてみました。

 

 

食感の違いが楽しい!具沢山の海苔巻き

エムクオーティエB階(フードコート階)に先日オープンしたFantuan。店名にもなっている台湾発祥のおにぎり「飯糰(ファントゥアン)」を専門で販売するショップです。

私はこのファントゥアンをこれまで食べたことがなかったのですが、台湾では朝食の定番メニューとしてお馴染みの食べ物なのだとか。以下のVICE記事によれば、現地ではさまざまなバリエーションのファントゥアンが売られているようです(おにぎりというよりは太巻きですかね~?)。美味しそうなものばかりで、写真を見ているだけでお腹が減ってきます。。。

 

さて、そんなファントゥアンですが、今回私が訪れたFantuanエムクオーティエ店では具材が異なる5種類のおにぎりを購入することができます。使われている主な具材は以下の通り。いずれもお米はタイの紫米、ライスベリーが使われているようです。

  • TRADITIONAL 89バーツ(照り焼きチキン、からし菜の漬物、大根の漬物、ポークフロス、レタスなど)
  • TAIWANESE PORK 89バーツ(台湾風ポーク、目玉焼き、レタスなど)
  • MALA CHICKEN 89バーツ(麻辣チキン、台湾風コールスロー、レタスなど)
  • TAIWANESE SAUSAGE 99バーツ(台湾風ポークソーセージ、キムチ、レタスなど)
  • MONGOLIAN BEEF 119バーツ(モンゴリアンビーフ、ニラネギ、レタスなど)

 

私は今回、TRADITIONAL、TAIWANESE PORK、MALA CHICKENの3種類を買ってみました~。日本の手巻き寿司的なライトな太巻きを想像していたのですが、手に持つとずっしりと重みが感じられます。

 

それもそのはず。包みを開けて切り分けてみると、具材がぎっしり詰まっているんです。少食な人なら1本で十分満足できるボリュームだと思いますよ。

 

私はTRADITIONALとMALA CHICKENを食べてみたのですが、いずれも揚げパンが入っていて、カリカリの食感が良いアクセントになっているように感じました。シャキシャキのレタス、パリパリの漬物も合わさって、ひと口でいろいろな食感と味を楽しむことができるのがファントゥアンの魅力かな~なんて思います。どちらもすごく美味しかったですが、ピリ辛なMALA CHICKENが特に自分好みでした(ビールのお供にもぴったりです)。これはリピート決定です!

 

 

デリバリーにも対応

さて、冒頭にも書いたように現在SNSで話題のこちらの店。本当に人気があるようで、私が行った際もオープン直後だったにもかかわらず、出来上がりまで30分待ちという状況でした。

 

そんなわけで現在はデリバリー対応を一時的にお休みされているようですが、本来はLINEMAN、Get、Foodpandaを介したデリバリーにも対応しているそうです。じきにまた再開されることと思いますので情報を載せておきます。

LINE MAN - Food Delivery, Taxi

LINE MAN – Food Delivery, Taxi

LINE MAN CORPORATION PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

GET แอพเรียกรถ ส่งของ ส่งอาหาร

GET แอพเรียกรถ ส่งของ ส่งอาหาร

VELOX DIGITAL COMPANY LIMITED無料posted withアプリーチ

foodpanda - Food Delivery

foodpanda – Food Delivery

Foodpanda無料posted withアプリーチ

 

また、今回紹介したエムクオーティエ店以外にFood Villa Ratchaphruek(Google Map)にも店があり、そちらは現在もデリバリーに対応しているそうです。

 

 

店舗情報

Fantuan(ファントゥアン)

https://www.facebook.com/FantuanTH/

住所:The EmQuartier B階 Sukhumvit Rd, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok

TEL:(+66)86-374-1388

営業時間:10:30~20:00

アクセス:プロンポン駅(BTS)直結

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村