Sponsored Link




【バンコク・ローカル人気フード】シーロムのOLに人気の12バーツおやつ「カレーパフ・ソイ・ラライサップ」

Sponsored Link



平日の昼間にバンコクのオフィス街に登場する「OL市場」。近隣のオフィスで働く女性たちを対象に、衣料品や化粧品、雑貨などを手頃な価格で販売することで知られるOL市場ですが、市場内にはリーズナブルで美味しいものも実はたくさん!ローカルグルメ好きにも見逃せない場所だったりします。今回は、シーロムのOL市場「ラライサップ市場」で最近見つけたカレーパフ屋台をご紹介したいと思います。

f:id:bangkoklife:20180306011614j:plain

お手頃価格が嬉しい

今回ご紹介する屋台「カレーパフ・ソイ・ラライサップ」はシーロム・ソイ5のサブソイ(小路)を入った場所で営業しています。表通りからは見えないので、市場をよく利用している人でないと、店の存在になかなか気づかないかもしれません。

f:id:bangkoklife:20180306012211j:plain

こちらのお店で販売しているのは、たっぷりの具材をパイ生地で包んで揚げたカレーパフ。揚げたてアツアツのパイを購入することができます。

f:id:bangkoklife:20180306012727j:plain

価格は具材を問わず、いずれも12Bとリーズナブル。昼時は行列が出来ており、具材によっては売り切れとなっていることも多い人気店です。

f:id:bangkoklife:20180306012934j:plain

買いに行くとちょうど売り切れたタイミングでアチャ~、ということが私も多いのですが、この日は早めの時間に行ったので無事に購入できました。この日購入したのはハムとマッシュルーム。パフを包んでいる紙に具材のイラストのスタンプが押されているんですが、この雑な感じのイラストが個人的にツボで。可愛すぎます。

f:id:bangkoklife:20180306013528j:plain

パフは小ぶりな大きさですが、具材がぎっしり詰まっていて、意外と食べ応えがあります。

f:id:bangkoklife:20180306014147j:plain

商品名はカレーパフということですが、ハムは甘めで懐かしい味わいのトマトソース味、マッシュルームは肉まんの具材に椎茸2割増し、という感じの中華な味付けとなっています。記事タイトルに「人気のおやつ」と書いてしまいましたが、いずれもしっかりとした味付けがされており、おやつというよりは軽食向きなパフですね。

素朴で家庭的な味わいで、私は一度食べてすっかりファンになってしまいました。辛くないので、お子さんも一緒に楽しめると思いますよ~。

屋台への行き方

BTSチョンノンシー駅から屋台への行き方は以下の通り。

①4番出口を出る。

f:id:bangkoklife:20180306150617j:plain

②階段を降りたら、シーロム通り方面に直進。1本目のソイ(眼鏡店が角にあります)を入る。

f:id:bangkoklife:20180306150750j:plain

③直進すると、ラライサップ市場の入り口に到達。そのまま進んでください。

f:id:bangkoklife:20180306150913j:plain

④別ブログで以前ご紹介したスポーツ衣料品店を過ぎてしばらく進むと、左側に屋台が出店しているサブソイがあります。

f:id:bangkoklife:20180306151110j:plain

お店情報

カレーパフ・ソイ・ラライサップ(กะหรี่พัฟ ซอยละลายทรัพย์ )

住所: Soi Silom 5, Silom Rd, Bangrak Bangkok

営業時間:8:00~14:00

アクセス:チョンノンシー駅(BTS)から徒歩約4分

下記地図の「Mr Duck」の手前にある屋根付きスペースで出店しています。「Mr Duck」を目指すとわかりやすいと思います。

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村