Sponsored Link




【バンコク・イベント】ビンテージフリーマーケット「From Rags To Display」に行ってきました

Sponsored Link



昨晩(2018年3月4日)は、チャオプラヤー川沿いで開催されたビンテージフリーマーケット「From Rags To Display」へ遊びに行ってきました。

f:id:bangkoklife:20180305095414j:plain

“Wear The Music”をテーマに開催

f:id:bangkoklife:20180305095716j:plain

バンコクで不定期開催されているビンテージフリーマーケット「From Rags To Display」。3回目となる今回は“Wear The Music”をテーマに、2018年3月3日・4日間の計2日間開催されました。

今回の会場に選ばれたのは、ジャルンクルン通り沿いのBangkok Dock Company。元々は歴史ある造船所ですが、最近、おしゃれ系のイベント等でちょくちょく使われている会場です。

f:id:bangkoklife:20180305095950j:plain

会場に足を踏み入れると、Tシャツやスニーカーなど、ビンテージアイテムを販売するブースがずらり。なかには隣国マレーシアや日本から来ているブースもありました。

f:id:bangkoklife:20180305100726j:plain

今回は音楽がテーマということで、各ブースともロックT、バンドTの出品が目立ちましたね~。

f:id:bangkoklife:20180305100854j:plain

造船所が会場ということで、船の製造や修理に使用するドライドックもフリマ会場としてしっかり使用。ユニークです。

f:id:bangkoklife:20180305101156j:plain

また、屋内スペースでは、貴重なTシャツやスニーカー・コレクションの展示も開催。ここに並ぶ品物の多くが非売品ということで、警備担当の海軍の兵士の方々がしっかりと目を光らせていました(笑)。

f:id:bangkoklife:20180305101502j:plain f:id:bangkoklife:20180305101528j:plain

日本人にも人気の高い「Made By Legacy(メイド・バイ・レガシー)」と比べると、客層の男女比は男性が圧倒的に多く、男くさい内容のイベントですが、古着・ビンテージが好きな人には楽しいイベントだと思います。会場には個性的な人がいっぱいで人間観察も面白いですし。

今後のイベント開催情報などは団体のFBページで確認できますので、気になる方は是非フォローしてみてください。

From Rags To Display:

https://www.facebook.com/fromragstodisplay/

f:id:bangkoklife:20180305102928j:plain

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村