Sponsored Link




【バンコク・食材】自宅で手軽にイタリアン!RANA(ラーナ)ブランドの生パスタ

Sponsored Link



家でパスタを食べたいというときに、我が家がよく購入するRANA(ラーナ)ブランドの生パスタをご紹介します。チャチャっと用意できるのに、味は本格的という超優れもの。手抜きしたいときにおすすめの食材です。

ラビオリ王の名を冠したパスタ

RANAは生パスタやパスタソースを製造するイタリア発のメーカー。ブランド名に名前が使われている創業者のGiovanni Rana(ジョバンニ・ラーナ)氏は「ラビオリ王」と呼ばれ、イタリアでは知らぬ人がいない有名人なのだとか。ここバンコクでは、TopsマーケットやVillaマーケットでRANAの商品を購入することができます。

https://www.giovannirana.eu/

 

ちなみに日本でも売られているのかな?と思い調べてみたのですが、一時期輸入されていたことはわかったものの、現在も市販されているかどうかはわかりませんでした。

 

 

自宅に居ながら本格的な生パスタが味わえる

バンコクで入手できるRANAの生パスタのなかでも、私が特によく購入するのが下写真のProsciutto Crudo e Formaggio。

 

生ハムとチーズを包んだトルテリーニなんですけど、これが美味しいのなんの。いろいろ食べ比べてみようとRANAの他の生パスタにも手を出してみてはいるのですが、うちの家族には今のところこれが一番好評な模様。ハムとチーズという子どもが好む2大食材を使っているので子どもウケ抜群です!

生パスタなので茹で時間もかからないですし、主婦にとってはかなりのお役立ち食材だと思います。ちょっと手抜きしたいな~というときにおすすめですよ。

 

 

Topsマーケットの割引時が狙い目!

RANAの各種生パスタは定価219バーツ(2人前/袋)で販売されているのですが、Topsマーケットでは定期的に割引が行われており、199バーツで購入できることが多いです。我が家はこのタイミングを狙って購入しています(笑)。

 

定点観測していると面白いのですけど、値段が下がった途端に売れ行きが加速するようで、売り場からあっという間に生パスタが消えるんです。たぶん私同様、この商品の値引きタイミングを狙っている人が他にも複数いるんだろうなあと想像しています。今回ご紹介したProsciutto Crudo e Formaggioは特にすぐに無くなっちゃう商品なので、こまめなチェックをおすすめします。

 

 

ブログ村「バンコク情報」ランキングに参加しています。記事が面白かったな~というときは、↓の応援クリックをして頂けると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村