Sponsored Link




【バンコク・アプリ】便利なカーシェアリングサービス「Haupcar(ハウプカー)」を使ってみた

Sponsored Link



必要な時に必要な時間だけ自動車を借りることができるカーシェアリングサービス。レンタカーを借りるのに比べ、短時間から利用可能な上、費用も安く済むことから、日本でも徐々に利用者が増えていることで知られていますよね。

そんなカーシェアリングサービス、バンコクでも使えたら便利だと思いませんか?まだ広くは知られていないようなのですが、バンコクにも気軽に車を借りることができるサービスがあるんです。先日、タイ発のカーシェアリングサービス「Haupcar(ハウプカー)」を利用した感想を簡単にまとめてみました。

 

 

使い方は超簡単!必要なのはスマホのみ

私は日本でカーシェアリングサービスを利用したことが一度も無いので、日本で展開されている同様のサービスとの比較はできないのですが、Haupcarを利用してみた感想としては”とにかく簡単だった”。この一言に尽きます。

Haupcar Website:https://www.haupcar.com/en

 

Haupcarの利用手順は以下の通り。とてもシンプルです。

 

  1. アプリをスマホにダウンロード。
  2. 個人情報、運転免許証&パスポート画像をアプリに登録する。
  3. 2の承認が下り次第、車の予約が可能に。
  4. 予約日時に乗車→予約時間内に乗車場所に返却する。
  5. 乗車後に利用金額が確定。登録したクレジットカードで自動支払。

 

 ダウンロード iOS:https://itunes.apple.com/th/app/haupcar/id1110246493?mt=8

  Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=th.co.insane.haupcar

個人情報登録から承認までは数日かかる模様。承認が下りれば予約が可能になります。

 

一連の手続きはスマホのアプリ上ですべて完了するので、登録~初回の乗車、返却に至るまで、Haupcarのスタッフと電話やメールでやり取りすることは一切ありませんでした。外国人にとってはこれって非常にありがたいです。

 

また、乗車する際の開錠と返却する際の施錠はどうするの?と不思議に思われる方がいると思うのですが、Haupcarのカーシェアリングサービスには「鍵」というものが存在しておらず、開錠・施錠はアプリで全て行うことができるんです。めちゃめちゃハイテクだと思いませんか?鍵の紛失の心配などがないのも良いですよね。

 

 

100か所以上のカーステーションが利用可能

2019年2月現在、Haupcarでは100か所以上のカーステーションを用意しています。

アプリを立ち上げると下画像のような地図が表示されるのですが、青いHaupピンが立っている場所にカーステーションが用意されており、ピンの右上に小さく表示された数字が「現在利用可能な自動車の台数」となります。

 

地図上のHaupピンをクリックすれば、そのステーションに置かれている自動車の詳細が表示されます。同じ画面上で予約もそのまま行うことができますよ。

一応、タイ語のアプリ操作マニュアルも用意されているのですが、マニュアルを読まなくても操作について困ることは一切なかったです(本当は読まなきゃいけないものだとは思いますが笑)。それくらい簡単。

 

私が実際に利用したカーステーションの写真も貼っておきますね。だだっ広い駐車場の一部がカーステーションとして使われていたのですが、目につく看板が設置されていたほか、車体にもHaupカーの印がついていたので迷うことはありませんでした。

 

 

今後はコンドミニアムでも利用可能に

そもそも私がなぜHaupcarに興味を持ち、実際に使ってみたかということなのですが、実は住んでいるコンドミニアムが住民向けにHaupcarのサービスを今後取り入れる、ということを耳にしたからなんです。だったら、一度試しに使ってみようかなと思ったんですよね。

 

で、実際に使ってみたわけですが、思っていた以上に手軽かつスムーズに利用できて満足度が高かったんですよね。そこで「バンコクで車を使いたいけど購入するのは迷うなあ・・」と思っている方にご紹介できればな、と思った次第です。PR記事ではないですよ~念のため笑。

Sansiri社主催のイベントで展示されていたHaupカー。今後は各コンドミニアムに展開を拡げていくそうで期待大。

 

バンコクで自家用車を持つと生活が便利なことには間違いないのですが、通勤や通学で自動車を利用しないとなると、乗車するのは週末だけなんですよね~。我が家がまさにそうで、ここ1、2年は自家用車の必要性についていろいろと思うところがあったんです。渋滞や大気汚染の問題に加担してるのも嫌だなあという気持ちもありますしね・・。

 

カーシェアリングが今後普及したからといって、前述のような問題がすぐに解決するわけではないですが、「車を買う」という以外の選択肢が増えることは悪いことではないと思います。もしご興味のある方がいらっしゃいましたら、Haupcar、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村