Sponsored Link




【バンコク・ロティ専門店】「Mama Made Roti(ママメイドロティ)」がランスアンにオープン

Sponsored Link



ランスアンの新コミュニティモール「Velaa Sindhorn Village」に先日行った際、私の好きなロティ専門店「Mama Made Roti(ママメイドロティ)」が出店しているのを偶然発見。本当はモール内の別の店で朝食をとるつもりだったのですが予定を変更し、Mama Made Rotiの朝食メニューを食べてきました。

 

ナンリンチー通りの人気店が支店をオープン

Mama Made Rotiはサトーン、ナンリンチー通りに本店を置く小さなロティ専門店。最寄りのBTS駅から結構な距離があるにもかかわらず、常に多くの人で賑わう人気店です。

本店MAP:Google Mapで確認する(BTSチョンノンシー駅から車で10分程度)

本店の外観

 

そんなMama Made Rotiが支店をオープンしたのはVelaa Sindhorn Villageのフードコートエリア。本店の立地や雰囲気を知ってると、都心ど真ん中、しかもキラキラしたハイソーな場所にいきなり出店したんだな~と驚きしかありません(笑)。

 

Velaa Sindhorn Villageのフードコートには飲食店が6~7軒並んで営業しているのですが、Mama Made Rotiはそのちょうど中ほどにあります。スタッフさんたちが店頭でせっせとロティを焼いているので、店の場所はすぐに分かると思います。

 

 

Mama Made Rotiのメニュー

タイでロティというと、バナナや練乳などと食べるスイーツ系ロティがお馴染みですが、Mama Made Rotiにはカレーとロティのセット、マタバ(ロティで肉を包んだもの)もあり、おかず系ロティも楽しむことができます。今回はカレーは食べませんでしたがここはカレーも美味しいんですよ~。おすすめ。

 

スイーツ系ロティももちろん豊富に揃います。そのほか、ビリヤニやサテ、カレーヌードルなど、ハラル料理店でお馴染みの料理も提供されています。

 

 

朝食にぴったりなロティロール

せっかくなので、今回は本店で食べたことがないメニューに挑戦してみようと思い、All Day Breakfastメニューからロティロール(95バーツ)を選んでみました。ハムとチーズ、野菜をロティで巻いただけのシンプルなメニューなんですが、これがね、美味しいんです!ロティのほのかな甘みとハム&チーズのしょっぱさの合わさり具合がほんとに絶妙で。甘塩っぱいのが好きな人にはおすすめです。

野菜もたっぷり入ってましたし、ボリュームも満点。朝からしっかり食べたいときにはぴったり。

 

もう一皿、デザートとしてベーシックなコンデンスミルク&シュガーロティも注文しました。こちらは35バーツ。って、ランスアン価格とは思えないですよね、この価格。こちらが心配になるくらいの良心的な価格設定です。

 

ちなみにこちらのフードコートには通常のフードコートにあるようなチャージ式カード等は無く、各店舗のレジで現金先払いが求められます。店によるみたいですが、Mama Made Rotiの場合は会計時に写真のページャーを渡してくれました。

 

私は週末の早い時間に行ったのですが、ここのフードコート、ルンピニ公園でのジョギングを終えたハイソーな人たちのちょっとしたたまり場(?)になっているようなんですよね。朝なのに混んでまして、Mama Made Rotiはそのなかでも特に注文が殺到している感じでした。週末の午前中に行く場合は、料理が出来上がるまでちょっと時間がかかるかもしれません。

 

あわせて読みたい

ロティを食べるならセントラルエンバシー・Eathaiもおすすめです!

【バンコク・フードコート】セントラルエンバシー「Eathai」で食べる美味しいロティ

 

 

店舗情報

Mama Made Roti(ママメイドロティ)

https://www.facebook.com/Mama-made-Roti-529853970405189/

住所: Velaa Sindhorn Village, 87 Langsuan rd Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok

TEL:(+66)98-251-8256

営業時間:07:00~21:00

アクセス:チットロム駅(BTS)から徒歩約11分

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村