Sponsored Link




【バンコク・ファーストフード】「タコベル(Taco Bell)」タイ1号店に行ってみました

Sponsored Link



記事公開:2019年02月11日 記事更新:2019年04月13日

※タイ2号店・サイアムパラゴン店の情報を追記しました。

 

アメリカ発の大手ファーストフードチェーン「タコベル(Taco Bell)」が、2019年1月24日に待望のタイ1号店をオープンしました。先日、BTSチットロム駅直結の商業施設「ザ・マーキュリー・ヴィレ(The Mercury Ville)」1階の新店に足を運んできましたのでレポートしたいと思います。

世界で 7,000 店舗以上を展開

1962年にカリフォルニアで創業したTaco Bellは、タコス、ブリトー、ナチョスなどの「Tex-Mex」料理をリーズナブルに提供するファーストフード店。全米を中心に世界で 7,000 店舗以上を展開する巨大チェーン店で、日本へは2015年に1号店を渋谷・道玄坂にオープン、2019年2月現在は東京7店舗、大阪2店舗の計9店舗を展開しています(1980年代に一度進出を果たしたものの、すぐに撤退した歴史があります)。

https://www.tacobell.com/

 

そんなタコベルがタイにやってくる!という第一報を2018年6月に耳にして以来、首を長くしてオープンの日を待ち望んできた私。バンコク在住外国人のなかには、私同様、タイ1号店の開業を楽しみにしていた人がたくさんいることと思います。

 

 

 

そして迎えた2019年1月24日。派手なプロモーションを展開することで知られるタコベルですが、今回のオープンに際しては「タコス1年分無料」などの太っ腹な特典を用意!1号店が入居するThe Mercury Villeの前には入店待ちの長蛇の列ができ、各メディアでも大きな話題になりました。

 

 

ビールも飲める!

タイのタコベルで提供されているメニューはこちら。

 

シグネチャーメニューのタコスは単品69バーツ、コンボメニューで179バーツとリーズナブルな価格設定になっています。2019年2月11日現在、タコスの具材として選べるのはチキン・豚肉の2種類となっていますが、顧客からのリクエストに応え、牛肉が今後追加されるそうです。

 

個人的に嬉しかったのがビールも飲める点。シンハー・チャンが各99バーツ、サンミゲル ライトが119バーツと、こちらも比較的良心的な価格で販売されています。

 

一方、ソフトドリンクは45バーツでおかわり自由となっています。タコベルの料理は喉が渇くので(笑)これはありがたいです。

 

 

店内の様子

オープンから2週間が経過したタイ1号店ですが、現在も店頭に行列が出来る状況が続いており、私たちが訪れた際も15人ほどが前に並んでいました。ただ、回転が意外とはやくオペレーションも良いので、15分ほど並んだら入店できましたよ~。一般客のほか、デリバリーの配達員の方がたくさん並んでいるのがタイならではですね。

 

店内は明るく開放的な雰囲気です。

 

びっくりしたのが下写真奥のスマホアプリで操作できるジュークボックスシステムの存在。イマドキです。

 

 

フードについて

入店したら、下写真のレジカウンターでまずは注文&支払いを済ませます。

 

呼び出しベルが鳴ったら、カウンターまで自分で料理を受け取りに行きます。オープンから間もないからか、レジスタッフもキッチンスタッフも緊張感が保たれていて、キビキビと仕事をしている様子でした。注文時や受け渡しの際も品物をしっかり確認してくれるし好印象。これがずっと続くと良いですね。

 

今回注文したのは以下の品々。

BIG BELL BOX 199バーツ ブリトー・タコス・チップス・シナモンツイストの4種が楽しめるセット。ドリンクも付きます。

カリフォルニアブリトーコンボ 179バーツ 生野菜とサワークリームがたっぷり入ってます。

ナチョフライ 79バーツ

最強ジャンクなタコベルの料理、いまの年齢で楽しめるか?私は少々不安に思っていたのですが(笑)、美味しく楽しむことができました(タコベル初体験の息子は若いだけあって、ものすごく気に入ったようでした)。頻繁に食べたい!というものではないけど、たま~に食べたくなる味というんですかね。今後、店舗を増やしていく予定ということなので、もっと近所に店が出来ればマメに通ってしまいそうな気もしますが。

 

ちなみにタイのタコベルの料理に使用されているソースはかなり辛いので、辛いのが苦手な方はご注意を。タイの人たちの嗜好に合わせ、本国で使用されているソースよりも一段階辛くアレンジしているようです。

 

 

2019/04/13追記 タイ2号店がサイアムパラゴンにオープン

2019年4月4日、タコベル・タイ2号店がサイアムパラゴンG階にオープンしました。昨日(4月12日)の昼時に足を運んでみたのですが、今回は全く待つことなく食事をすることができましたよ~。

 

1号店オープン時にはメニューになかった牛肉もチョイスできるようになっていましたし、牛肉を使った期間限定のメニューもありました。

期間限定のBEEFY CHEESY BURRITO(単品139バーツ・セット189バーツ)

 

客席数自体は少なめですが、同じ階のフードコートスペースでも食べることができるので便利だと思います。

 

 

お店情報

タコベル(Taco Bell)タイ1号店

https://www.facebook.com/tacobellth/

住所: MercuryVille 1階, 540 Phloen Chit Rd., Bangkok

TEL:(+66)63-412-3013

営業時間:10:00〜22:00

アクセス:チットロム駅(BTS)直結

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村