Sponsored Link




【バンコク・カフェ】プラカノンの穴場カフェ!小さなティーハウス「The Orange’s Tea」

Sponsored Link



プラカノンを散歩中に見つけた「The Orange’s Tea」というティーハウスをご紹介します。とても小さなカフェなのですが、趣があって居心地が良い場所でした。お茶好きな方におすすめです。

The Orange’s Teaへのアクセス方法

The Orange’s TeaはBTSプラカノン駅から徒歩3分ほどの場所にあります。スクンビット通りからアクセスするのであれば、下写真のプラカノン郵便局脇の道(スクンビット・ソイ69)を入ってくださいね。

ソイ69に入ったら1本目のサブソイを右折してください。しばらく進むと下写真のオレンジ色の看板が右手に見えてきます。

なお、The Orange’s Teaがあるソイにはリサイクルショップ「MASARU」「Tokyo Joe」のほか、日系の飲食店もちらほらあります。この界隈がBK Magazineの記事で“Little Japan”と形容されているのを見たときは驚きましたが、ローカル色のある通りに近年色々なお店がオープンしていて、たしかに面白い感じに変わってきているのかな~と思います。ちなみに、このソイはバイクの結構な交通量があるので、歩くときは十分に気をつけてください。

 

ゆっくり寛げる隠れ家カフェ

ウィンドウに書かれた ”SHIT HAPPENS, TEA HELPS”という言葉に迎えられ入店すると、2人のタイ人女性が温かく迎えてくれました。こちらのカフェは今から4か月ほど前にオープンしたばかりなんだそうです。

客席は2人用のテーブルが3卓と、下写真の4~5人用の席が1つのみ。非常にこじんまりとしたカフェです。

メニューについてはスタッフの方が丁寧に説明をしてくれました。好みを伝えればおすすめを教えてくれます。

私はお店のシグネチャーメニューだという烏龍茶ベースの ”COLD HEART NITRO”(130バーツ)を注文してみました。グラスを鼻に近づけるとローズの華やかな香りがふわーっと立ち上がってきましたよ。

メニュー名に”NITRO”とある通り、ニトロコーヒーと同じ原理のお茶版ということなんですが、お茶をこういった形で飲むのは私初めてでした。どんなもんだろう?と思っていたんですが、これが美味しかったんです!クリーミーな泡が口の中に広がった後にお茶の風味が遅れてふわーっと展開していく感じが、個人的にはとても新鮮な体験でした。

 

帰り際にお店の方にCOLD HEART NITROの感想を伝えたところ、次回は是非お店のオリジナルブレンドをホットで楽しんでくださいとのこと。そう、この日はとても暑くて汗だくの状態でお店に行ってしまったので、ホットティーを飲もうという気に全くならなかったんですよね(笑)。次回は涼しい時間帯に行ってホットで楽しみたいと思います。

 

お店の前は前述の通り交通量が多いのですが、通りを行き交う人たちをぼーっと眺めながらのんびりお茶していると、いつまでも長居できそうな気がしました。狭いお店ですし大勢でお茶するのには向きませんが、1人もしくは少人数でのんびりお茶するには最適な場所だと思います。なお、お店では定期的にお茶にまつわるワークショップを開催しているようなので、気になる方はお店のFBページをチェックしてみてください。

 

お店情報

The Orange’s Tea

https://www.facebook.com/TheOrangesTea/

住所: 24/22 Sukhumvit 69 Alley, Phra Khanong Nuea, Watthana, Bangkok

TEL:(66)99-446-6687

営業時間:10:30~19:30(火曜休)

アクセス:プラカノン(BTS)から徒歩約3分

駐車場:無し

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村




Sponsored Link






Sponsored Link