Sponsored Link




【バンコク・カフェ】ヤワラート散策中の休憩におすすめ「Bangkok Story(バンコクストーリー)」

Sponsored Link



記事公開:2018年09月02日 記事更新:2018年09月04日

最新トレンドを発信!女性目線で見つける海外情報サイト「エイビーガール」に”バンコク・中華街の街歩きに疲れたら立ち寄りたいカフェ「Bangkok Story(バンコクストーリー)」”と題した記事を寄稿しました。


中華街のオアシス的カフェ

バンコク中華街(ヤワラート)に遊びに行ったときに、私がよく休憩に立ち寄るホステル&カフェ「(バンコクストーリー)」を下記記事でご紹介しています。

バンコク・中華街の街歩きに疲れたら立ち寄りたいカフェ「Bangkok Story」

1人で中華街に行く場合、帰りはMRTフアランポーン駅までのんびり歩くことが多いのですが、このカフェは帰路の中間的な位置にあるので何かと便利なんです。食事をする場所には事欠かない中華街ですが、街歩きに疲れたときに1人で気軽に立ち寄れるカフェはそう多く無いなあと感じていて、ついついここに立ち寄ってしまいます(私にとっては貴重なお手洗いスポットでもあります・・)。

 

フード・ドリンクともにリーズナブル

私はいつもドリンクを飲むだけなのですが、フードメニューもそこそこ充実していて、食事をしている人もよく見かけます。朝食セットは100バーツ、各種タイ料理は100バーツ以下と価格設定はいずれもリーズナブル。

 

ドリンクの価格設定も良心的です。ホステル併設の24時間営業カフェということで、夜はバー的な使い方をしている人も多そうだなあと想像できます。

カフェがある場所は中華街の中心エリアからは少し離れているため、中華街の喧騒とは無縁の静かな環境でお茶できるのが魅力だと思います。特別におしゃれ!といった感じのカフェではありませんが、中華街の街歩きに疲れたときにほっと一息つきに立ち寄るにはおすすめの店です。

 

2018/09/04追記 下記場所での営業は終了・ラーマ5世通りに移転

記事を公開したばかりですみません!Bangkok Storyは下記ソンワット通りでの営業を2018年8月末で終了、今後新しいロケーションで営業をスタートする予定であることが判明しました。「エイビーガール」寄稿用の記事を書いたのが実は2か月ほど前でして、記事公開までタイミングが空いた結果、まさかの店舗移転・・。当記事でBangkok Storyを知って頂いた方には大変申し訳なく思っています。

 

移転先は下記となります。2018年9月末に閉園するデュシット動物園や”大理石寺院”として知られるワット・ベンチャマボーピットドュシットワナーラームの近所だそうです。お店で提供しているフードやドリンクはこれまでと同様とのことです。

住所:266 Rama 5 Road, Suan Chitlada, Dusit

TEL:(+66)89-988-0788

お店情報

Bangkok Story(バンコクストーリー)

https://www.facebook.com/bkkstoryhostel/

住所:40-42 Song Wat Rd, Talat Noi, Samphanthawong, Bangkok

TEL:(+66)92-819-8131

営業時間:24時間営業

アクセス:フアランポーン駅(MRT)から徒歩約7分

駐車場:無し

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村