Sponsored Link




【バンコク・カフェ】チョンノンシー「ブリオッシュフロムヘブン(Brioche from heaven)」

Sponsored Link



2019年8月9日にチョンノンシー駅前にオープンしたペイストリーショップ&カフェ「Brioche from heaven(ブリオッシュフロムヘブン)」。店名にもなっているブリオッシュ”Brioche from heaven”がとても美味しいと聞き、先日お店に行ってきました。

 

Brioche from heavenへのアクセス方法

Brioche from heavenはBTSチョンノンシー駅から徒歩1分という便利な場所にあります。BTSで向かう場合、駅4番出口を出てサトーン通り方面に少し進むと、下写真のブリオッシュの看板が前方に見えてくるので目印にしてくださいね。

 

看板に従って小路を入ると、すぐに目に入ってくる「ここはパリの街角か!?」と錯覚するような建物がBrioche from heavenの店舗です(私、実は1年数か月前までこのすぐ近所に住んでいたので、この場所の変貌ぶりには正直驚かされました)。

ちなみにタイ人女子のあいだでは、このインスタ映えするテラス席が今大人気なんだとか。ここで撮影された写真がInstagramに多数UPされていますので、興味のある方は見てみてくださいね~(皆ポージングが上手で感心させられます笑)。

 

 

タイ人女子のあいだで話題沸騰中の店

私は知人のタイ人女子のFacebook投稿をきっかけにこの店を知ったのですが、店に居た客の8割が若い女子、そして見事に知人のようなキャピキャピ系女子ばかりでした。流行っているとは事前に聞いていましたが、正直ここまで混んでいるとは思ってもみませんでしたね。

 

圧倒的なアウェー感を感じつつ(笑)スタッフに声をかけたところ、この日はブリオッシュ3種類を除く全ての品が既に完売とのこと。ブリオッシュメニュー以外にスコーンやタルト等もあると聞いており、楽しみにしていただけに残念でした。

リンゴのブリオッシュ(120バーツ)

 

さらには、テーブルが空くまで1時間以上待たなくてはいけないという話だったので、イートインは諦め、2種類のブリオッシュを持ち帰ることに。スタッフさん曰く、イートインを希望する場合は事前予約をおすすめしますとのこと。この混雑はしばらく続くでしょうから、事前予約かつ、早い時間帯に訪れるのが良いのかな~なんて思いました。

 

 

アイアンシェフが手掛けるブリオッシュに大満足

さて、記事前半で「インスタ映えで人気」と書いてしまったのですが、実はこちらの店、タイ版料理の鉄人の一人として有名な女性シェフ、ガイさん(スフレ専門店「Souffle and Me」のオーナーでもあります)が開いた店ということでも話題を集めているんです。

 

そんなわけで期待を胸にいざ実食です!

持ち帰りのブリオッシュは一つ一つ箱に詰めてくれます

 

まずはピーナッツバターブリオッシュ(120バーツ)から。ここはタイということで、ピーナッツクリームが甘いんだろうな~と予想していたんですが、予想に反して全く甘くありませんでした。きめ細やかなブリティッシュの生地にピーナッツクリームがよく馴染んで美味しいです。甘いのがあまり得意でない人でも楽しめそう。

 

つづいてシグネチャーのBrioche from heaven(130バーツ)。こちらはキャラメルソースがたっぷり使われていて甘いです。が、私的にはこちらのほうが好みでしたね~。コーヒーと一緒に楽しむと最高です。シナモンが効いていて、シナモンロールが好きな人はもれなく気に入るんじゃないかな~。

 

写真だとサイズ感があまり伝わらないと思うのですが、1個を大人2~3人で分けてちょうど良い感じのサイズ感でした。また、持ち帰り後、冷蔵庫保管で2日程は持つそうなので(食べる前に電子レンジで少し温めるとよいそうです)手土産にするのも良さそう。タイ人にお渡しすると喜んでもらえそうな気がします。

 

 

店舗情報

Brioche from heaven(ブリオッシュフロムヘブン)

https://www.facebook.com/Brioche-from-heaven-493440251182151/

住所: 156 Silom, Bangrak, Bangkok

TEL:(+66)64-847-0049

営業時間:10:00~20:00(月-金)10:00~19:00(土日)

アクセス:チョンノンシー駅(BTS)4番出口から徒歩1分

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村