Sponsored Link




【カンボジア旅行記】プノンペンからシェムリアップへ・郵便局のミニバスで快適移動

Sponsored Link



先日のカンボジア旅行では首都・プノンペンに1泊した後、約300キロ離れた都市・シェムリアップへ陸路で移動しました。その際に利用した、カンボジア郵便局が運航するバン “Cambodia Post VIP Van”をご紹介します。

Cambodia Post VIP Vanとは

カンボジア郵便局ではカンボジア国内でEMS扱いの郵便物を輸送するついでに、一般人を一緒に運ぶCambodia Post VIP Vanというバンサービスを展開しています。

 

当初、私たちはプノンペンからシェムリアップへ飛行機(所要時間45分ほど)で移動することを予定していたのですが、年末ということで予想していたよりもチケット代が高騰していまして。しかもホテル・空港間の移動時間や空港での待ち時間を考えると空路もそれなりに時間もかかるので、だったら6時間(休憩時間込み)で移動できるというEMSバンに乗ってみようかなと思ったんです。海外の長距離バスに乗った経験はありましたが、郵便局の乗り物で移動したことはさすがに無かったので、Cambodia Post VIP Van乗車を一度体験してみたい。正直言って、そんな好奇心もありました。

 

 

乗車チケットの購入方法

Cambodia Post VIP Vanの乗車チケットは、カンボジアのバス予約サイト&アプリ「BookMeBus(ブックミーバス)」上で簡単に予約・決済することができます。

https://bookmebus.com/

iOS:https://itunes.apple.com/us/app/bookmebus/id1101077306?mt=8

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.bookmebus.bookmebus&hl=en

 

BookMeBusのトップページ上部に表示される検索窓に「出発地(今回であればプノンペン)」「到着地(シェムリアップ)」「移動を行う日付」の3項目(青丸部分)を入力し、”Find Tickets”をクリックすると、プノンペン発シェムリアップ行きのバスがずらっと表示されます。

 

下画像で赤く囲んだマークがCambodia Post VIP Vanのマークです(2019年1月現在、プノンペン発シェムリアップ行きは1日4便運航しています)。希望の便を選んだら、右側の”Book Now”から予約画面に進みます。あとは座席指定をし、個人情報の入力と決済を行うだけ。

気になる乗車料金は8~10USドルと非常にお手頃。プノンペンからシェムリアップへの移動費用をリーズナブルに抑えたいという方にはおすすめの移動方法といえます。

 

 

実際に乗車してみた

今回、私たちは8時にプノンペン郵便局を出発し、14時にシェムリアップ郵便局に到着するという便に乗車しました。

プノンペン郵便局の地図

フランス統治時代に建てられたコロニアル様式のプノンペン郵便局の建物。美しいです。

郵便局前にはバンに乗れる人数以上の人が集まっていて、あわやダブルブッキングか??無事乗車できるのか??と一同焦ったのですが、どうやら欧米人カップルが乗車するバンを間違えていただけだった模様(笑)。そんなわけで出発前に少々もたつく出来事がありましたが、バンは定刻より15分遅れで無事プノンペン郵便局を出発しました~。

 

バンの車体はものすごく新しいというわけではないですが、車内は比較的きれいに保たれています。Wi-Fiも本当は使えるという話でしたが、私たちが乗車した時は利用できませんでした(涙)。

 

私お手洗いが近いほうなので、途中で休憩があるのかどうかが気になるところだったのですが、Cambodia Post VIP Vanは比較的頻繁に休憩を取るみたいです。私たちが乗ったバンは1時間~1時間30分に1回は休憩所に停車していたように思います。各休憩所は驚くほどきれいに整備されており、トイレも清潔だったのが良かったです。

休憩所には下写真のような売店もあります。ジュースやお菓子が買えます。

また、 尿意を催したドライバーさんが周りに何もない田園地帯にいきなりバンを停めて、トイレ休憩を勝手に取ることも2度ほどありました(笑)。男性客のなかには「ついでに俺も~」という感じで一緒に降車する人も。

 

12時前には大規模な休憩所に立ち寄り、30分間の昼食休憩をとります。この時停車した休憩所には、写真の広大なレストランが併設されていました。

 

レストラン内のロングテーブルにはカンボジアのおかずがビュッフェ風に並べられていましたが、ビュッフェではなく、1品2.5ドルという少々微妙な価格で単品販売されています。全般的に茶色いおかずが多く、外国人的には何が何かよくわからないものが多いので、おかずの前で困惑して立ち尽くす外国人の姿も。私も何を食べるかものすごく悩んでしまいました(笑)。

 

おかずを選んで好きなテーブルに着席すると、スタッフさんが氷入りのグラスとタッパーに入った白ご飯を持ってきてくれます。卓上に置いてあるジュースや水、白ご飯、氷は先ほど支払った2.5ドルに込みということのようなんですよね。事前説明などは一切無く「体験して理解する」感じというんでしょうか、ああそうだったんだ的な(笑)。料理の味はご想像にお任せしますが、こういうのも外国を旅することならではの貴重な経験ですよね。

 

食事を終えたら再びバンに乗りこみ、一路シェムリアップを目指します。ここからはあっという間で、予定よりも少し早い13時30分ごろには目的地のシェムリアップ郵便局前に到着しました。

シェムリアップ郵便局の地図

 

こんな感じでCambodia Post VIP Vanに乗車してプノンペン・シェムリアップ間を移動してみましたが、バンが走った国道6号線は道路がきれいに舗装されていたため、乗車していてストレスを感じることは無かったです。また、これはたまたまかもしれませんが交通量も少なかったので、ヒヤッとするような出来事も一度もありませんでした。

プノンペン・シェムリアップ間は飛行機のほか、ボート、夜行バスなどさまざまな移動手段がありますが、「リーズナブルにストレスなく移動する」ということではCambodia Post VIP Vanはおすすめできる手段かも。

 

Cambodia Post VIP Van情報

Cambodia Post VIP Van

TEL:(+855)12-93-1255/(+855)10-77-8555

Email:vancp@cambodiapost.com.kh

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村