Sponsored Link



【バンコク・デリバリー】「Curious M Kitchen(キュリアスエムキッチン)」の絶品ボンボローニ

Sponsored Link



イタリアの丸ドーナツ「ボンボローニ」のデリバリー専門店「Curious M Kitchen(キュリアスエムキッチン)」を紹介します。

フィリングたっぷりのドーナツはコーヒーとの相性抜群。ちょっと贅沢なおやつタイムを過ごしたいときにおすすめのドーナツです。

 

ふわふわ生地にたっぷりクリームがたまらない

Facebookの某コミュニティで話題になっているのを見て、心惹かれたCurious M Kitchenのボンボローニ。

問い合わせメッセージを送ってみたところ、対応がとてもスムーズで、翌日午後イチには自宅にボンボローニが届きました。

 

Curious M Kitchenでは計5種類のフレーバーを販売していて、4個(200バーツ)もしくは5個(250バーツ)単位で注文することができます(配送費別/2020年5月現在)。フレーバーの内訳は自由に選べるということだったので、私は今回Homemade Nutella、Custard cream、それから一番人気だというLemon Curdの3種類を注文してみました。

1. Homemade Nutella
2. Peach & Apple Jam
3. Custard cream
4. Cinnamon sugar
5. Lemon Curd

 

さてさて、ドーナツのためにこの日の昼食を軽めに済ましていた私。張り切って早速実食!となったわけですが、これが予想していた以上に美味しかったんです。

ふわっふわの生地になめらかなクリームがたっぷり合わさったドーナツはまさに至福の味。クリームはしっかり甘いのですが、 上品な口あたりだからか不思議としつこく感じません。サイズが小ぶりということもあり、続けて2個、3個と食べたくなってしまい、危険極まりないドーナツだなと思いました(笑)。ぜひコーヒーと一緒にどうぞ!

 

フィリング入りのドーナツというと、バンコクには有名店「Brassica」がありますが、Brassicaのドーナツとはまた違った魅力がある気がします(私的にはどちらも好きで甲乙つけがたいです)。

 

 

注文方法

Curious M KitchenのボンボローニはFacebookの店舗ページ、もしくはLINEで注文可能です。

 

いずれの場合も希望商品と連絡先情報をメッセージで送り、指示された銀行口座宛に商品代金と配送料を振り込めばOK。店側でGrab Deliveryを手配してくれて、発送段階でもう一度連絡を入れてくれます。オーナーさんはマレーシア出身の方で、英語でのやりとり可です。

 

 

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村