Sponsored Link




【バンコク・ベトナム料理】手頃な価格が嬉しい!セントラルワールド「Pho Viet(フォーベト)」

Sponsored Link



今日紹介するのは、セントラルワールドに先日オープンしたばかりのベトナム料理店「Pho Viet(フォーベト)」。商業施設の中にありながらも、リーズナブルな価格で本格的なベトナム料理を楽しむことができる一軒です。

人気ベトナム料理店が初の支店をオープン

Pho Vietはラチャプラロップ通りに本店を構えるベトナム料理店。2019年10月発行のフリーペーパー「バンめし」でバンコク在住ベトナム人のおすすめの一軒として本店が紹介されており、”一日中客足が絶えない人気店”とあったのを見て以来、気になっていた店なんです。

店のFacebookページを見ると投稿はオール・ベトナム語だし、きっと本格的なベトナム料理を食べることができるんだろうなと予想、足を運んでみることに。

 

当初、本店に食事に行くつもりだったのですが、Facebookページによれば本店はどうやら一時休業中の模様(翻訳アプリ頼みなので正確な情報ではないかもしれません)。それならばということで、セントラルワールドにオープンしたばかりだという新店に行ってみることにしました。

 

 

セントラルワールド店の場所&メニュー

Pho Vietセントラルワールド店は、7階に新しくオープンしたミニフードコート的なスペースにあります。少しわかりづらい場所なんですが、小籠包の「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の奥、タイスキ「MK」がある一画というと伝わるかな?

 

本店に比べるとメニュー数はおそらく少ないのでしょうけど、簡易的な店構えの割には意外とメニューが豊富です。

また、メニュー表の価格は税込み、かつサービス料が別にかからないので、都心にある商業施設の中の店にしては全般的にリーズナブルな印象です。特に安さが目についたのがバインミー。いまどき80バーツで楽しめるって良心的ですよね?

 

あわせて読みたい

バンコクの「バインミーが美味しい店」をまとめてみました!

バンコクで美味しいバインミーを食べるならココ!おすすめの店4選

 

 

ブンティットヌォンを食べてみた

バインミー好きとしては80バーツのバインミーにも心惹かれたのですが、この日はさっぱりしたものを食べたかったのでブンティットヌォン(150バーツ)を注文してみました。

日本語にするなら、豚焼肉載せサラダ麺的な感じでしょうか?ベトナム南部を中心に食べられている麺料理です。

 

写真の紅白なます入りのタレがちょっと甘過ぎるかな?と最初感じたのですが、米麺と香ばしく焼き上げられた豚肉、野菜、砕いたピーナッツをグワーッと混ぜたところにあわせるとものすごく合う!タレの甘さが緩和され、さっぱりと最後まで美味しく頂くことができました。この感じだと他の料理も大いに期待できそうです。

 

ちなみに、先日別記事でも書いたのですが、Pho Vietが営業しているミニフードコートにはローカルに人気の高い店が他にも複数出店しています(しかもいずれの店もリーズナブル)。複数人で行って、あれこれ食べ比べてみるのも楽しい場所だと思いますよ~。

 

 

店舗情報

Pho Viet(フォーベト)セントラルワールド店

https://www.facebook.com/PhoVietAnKhanh

住所:セントラルワールド7階, 999/9 Rama I Rd, Pathum Wan, Pathum Wan, Bangkok

TEL:(+66)99-264-7268

営業時間:10:00~22:00

アクセス:チットロム駅(BTS)から徒歩約5分

駐車場:あり

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村