Sponsored Link




【バンコク・タイ料理】1981年創業!サイアムの人気タイ食堂「Inter Restaurant(インターレストラン)」

Sponsored Link



今回は、サイアムエリアにあるタイ料理・ローカル食堂ネタを久々にお送りします。1981年の創業以来、美味しいタイ料理をリーズナブルに楽しめることで人気の食堂「Inter Restaurant(インターレストラン)」のご紹介です。

早い・安い・美味いが三拍子そろった店

Inter Restaurantは、チュラロンコーン大学のお膝元・サイアムスクエアにあります。学生街、若者の街ということで、安くて美味しい店が多数あることで知られる場所ですが、Inter Restaurantも「早い・安い・美味い」が三拍子そろった良店として有名な食堂です。

 

店内はファミレス風の簡素な雰囲気ですが、驚くほど清潔に保たれています。また、スタッフさんも実にテキパキと働いています。良店の証ですね。

 

オーソドックスなタイ料理メニューを安価で提供

Inter Restaurantのメニューには、オーソドックスなタイ料理メニューがずらりと掲載されています。奇をてらったものはいっさい無いですが、普段のランチで食べたい「普通の」タイ料理がリーズナブルな価格で楽しめるのがこちらの店の魅力。

100バーツ以下のメニューも多く、サイアムの一等地にあるお店としては、驚くほど良心的な価格設定となっていると思います。この価格帯なら、学生や近隣で働く会社員が頻繁に通うことができますよね。

 

おすすめは炒飯

何を食べても美味しい店なのですが、私が特におすすめしたいのが炒飯です。

サイアムにある美味しい炒飯の店というと、老舗タイ料理店「Jutharos(ジュターロット)」が以前は私的イチオシ店だったのですが、Jutharosがアソークに移転してしまった現在は、Inter Restaurantの炒飯が私的サイアムNO.1炒飯かと勝手に思っています。Jutharosの炒飯もここの炒飯もいたってオーソドックスな炒飯ですが、毎日でも食べたいと思わせてくれるような「普通の良さ」があるんですよね。

 

この日は干し豚を使った炒飯(85バーツ)を注文。唐辛子入りで少しスパイシーな炒飯なんですけど、豚の旨味と唐辛子の爽やかな辛味のバランスがとても良い一品です。パラッとした食感と香ばしさも◎。

 

この日は1人だったので、おかずに好物のタイ風卵焼き(カイジアオ)を注文しました。油をたっぷりと使う料理ということで、食べたあとに毎回後悔するメニューではありますが、それでも懲りずに注文してしまうという(笑)。まあたまに食べるぶんには良いでしょう。

 

まとめ

以上、サイアムスクエアの人気食堂「Inter Restaurant」をご紹介しました。場所柄、外国人観光客の利用も多いようで、メニューには英語が併記されており、スタッフも外国人慣れしています。高級タイ料理ではなくて、地元の人が普段食べているタイ料理が食べたいという方にはおすすめの一軒です。

 

<関連記事>

サイアムエリアには安くて美味しい良店が他にもあります。

  • 創業50年近い老舗の麺食堂「Jeib Rod Dee Det」

【バンコク・ローカル食堂】サイアムの老舗食堂「Jeib Rod Dee Det」の絶品クイッティアオ

  • 「緑のどんぶり」マークも付与されている実力派ベジタリアンレストラン「KOKO」

【バンコク・タイ料理】さくっとランチにぴったり!サイアムのベジタリアン・レストラン「KOKO」

  • サイアムでひっそりと営業する老舗カオマンガイ店「Kota Chicken and Rice」

【バンコク・ローカル食堂】サイアムのカオマンガイ店「Kota Chicken and Rice」

 

お店情報

Inter Restaurant(インターレストラン)

https://www.facebook.com/InterRestaurants1981

住所: Siam Square Soi 9, Rama I Rd, Pathum Wan, Bangkok

TEL:(66)2-251-4689

営業時間:11:00~21:15

アクセス:サイアム駅(BTS)から徒歩約3分

ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村